【2019シーズン始動!】山形:2019キックオフイベントでの出席者コメント(2)

2019年1月13日(日)


1月13日(日)、山形の2019キックオフイベントが行われました。コメントは以下のとおりです。

2019シーズンシート会員のお申し込みはこちらから!

----------

2019キックオフイベントでのコメント(1)はこちら!

【質疑応答】

Q:ジェフェルソン バイアーノ選手、去年、水戸で11得点ということで、その力をどう活かしたいか、教えていただけますか?

●ジェフェルソン バイアーノ 選手
「11得点ではなく、12得点です(笑)。僕の強みはゴールを決めることです。山形に加入できてとてもうれしいし、神様が僕に宿題を与えたと思っています。山形でも変わらず、僕が試合に出るとゴールのにおいがします。何があっても必ず毎試合ゴールを決めて、得点王争いに入って、山形がJ1に昇格できるために貢献したいです」

Q:井出遥也選手と大槻周平選手にお聞きしたいのですが、J1のチームからの加入ということで、J1での経験を山形のJ1昇格にどう生かしたいか、教えてください。

井出遥也 選手
「僕自身、ジェフ千葉でJ2の舞台を経験してますし、ガンバ大阪に行って自分の力不足もあり、なかなか試合に絡むことはできなかったですけど、やはりJ1とJ2という舞台の実力というか差はあると思います。キャンプも始まりますけど、まずは練習から、質だったりそういうところは上げていかないと、J1に上がったとしても戦えないと思います。僕自身、そういう経験をした分、強くなったと思いますし、それをこの山形で、何か選手にアドバイスできるかわからないですけど、そういうこともしつつ、チームに貢献できればなと思います」

大槻周平 選手
「ヴィッセルという素晴らしいチームでプレーして、素晴らしい選手もいっぱいいましたし、たくさんの経験ができました。その経験を山形に、しっかり僕が還元できるように、練習から先頭に立ってやっていきたいなと思っています」

Q:クラブには青森山田高の先輩の櫛引政敏選手と、群馬に期限付き移籍中の中村駿太選手がいますが、山形の印象と、この2選手から山形がどんな印象かを聞かれていたら教えてください。

髙橋壱晟 選手
「山形の印象としては、チーム全員でサッカーをするなというのが僕の最初の印象です。駿太は直接関わってはいないですが、櫛引選手からは、『いいところだよ』と、チームが決まる前に連絡をいただきました。

Q:岡﨑選手に質問です。愛媛時代に木山監督のもとでプレーされて、栃木にいたときも、木山監督との対戦が楽しみだとおっしゃっていました。木山監督と今季、どんなサッカーをしたいのか、抱負をお願いします。

岡﨑建哉 選手
「まずは愛媛FCのときに一緒にやらせてもらって、膝の怪我をしてしまって、半年で帰らなきゃいけなくなったんですが、その悔しさ、悲しさを、山形でまた一緒にぶつけたいというか、プレーで表現したいという思いが強いです。すごい楽しみですし、ワクワクもしてますし、モチベーション高くやっていけるんじゃないかなと思います」

Q:選手全員、それぞれ得意なプレー、武器を具体的に教えてください。

岡﨑建哉 選手
「戦う部分というものも見てもらいたいですし、その中で決定的なパスを、相手が見ていないようなところにパスを通したい。それが持ち味で、それをいつも狙っています」

ジェフェルソン バイアーノ 選手
「自分の強みは身体能力を活かしたフィジカル、それプラス、ゴールを決めることです」

ホドルフォ 選手
「サイドからどんどん上がって、クロスで味方にいいボールを上げることだったり、守備の面では激しく、後ろからもプレッシングをかけます」

井出遥也 選手
「まずボールにたくさん触りながら攻撃で違いを作るというところと、ラストパスだったりシュート、結果に直接関わるプレーを見てほしいです」

大槻周平 選手
「運動量であったり、常に得点を狙い続ける貪欲なプレーを見てほしいです」

髙橋壱晟 選手
「僕は足元の技術を活かした攻撃の部分を見てほしいです」

末吉塁 選手
「僕は先ほども言ったんですけど、戦う気持ちがまずあって、そこでサイドでスピードに乗ったドリブルが武器なんですけど、相手がわかっていても突破できるような選手になりたいなと思っています」

坂元達裕 選手
「自分はドリブルあったり、余裕を持ったプレーというのが強みだと思っています。2、3人に囲まれても取られない自信はあるので、そういう部分を見てもらいたいです」

佐藤昭大 選手
「シュートストップとハイボールにすごく自信を持っているんですけど、一番は、僕自身、ピッチの中でこれまでも戦う姿勢を示してプレーしてきましたし、見ているサポーターのみなさんが、少しでも気持ちが伝わればいいかなと思っています」

大友竜輔 選手
「ジャンプ力であったり、スピードなどが自分は自信を持っている部分があるので、それを活かして、シュートストップだったり、シュートブロックだったりを見せていけたらいいなと思います」

Q:佐藤昭大選手にお聞きします。先ほどの得意なプレーのところで、「シュート」というのがなかったように思いますが(昨シーズン、山形から得点を記録している)、ヘディングのシュートはいつ頃から練習されていたのかをお願いします。

佐藤昭大 選手
「訂正します。ヘディングシュート得意です(場内・笑と拍手)。練習はしてません。山形ではああいうシーンがないように、なるべくゴール前に上がらないように、そういう試合展開にしたいなと思ってますし、頑張ります」

以上。



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで山形のホームスタジアム「NDソフトスタジアム山形」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!
NDソフトスタジアム山形(モンテディオ山形)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報