【清水 vs G大阪】 ウォーミングアップコラム:キャプテン2年目で頼もしさを増した竹内涼。ホーム開幕戦で表現したいものとは?

2019年3月1日(金)


アウェイでの開幕となった広島戦では、先制しながら勝ちきれなかったものの、前向きな収穫もあった清水エスパルス。
 
日本代表にも招集されている若きエース・北川航也がチームの今季初ゴールを決め、新戦力の中村慶太とヴァンデルソンも持ち味を十分に発揮。新システムの3-4-2-1も、細かい課題は残るが、前線3人の鮮やかな連携でゴールを生み出し、守備でも手応えが感じられた。また、課題として表出した部分に関しても、修正点はチーム全体で共有できており、試合ごとに改善できるはずだ。

そんな第1節を踏まえて迎えるホーム開幕戦。相手は、昨季の後半戦で2位の勝点を稼いだG大阪とやりがいも十分。ファン、サポーターも「トップ5入り」を宣言した今季の戦いを非常に楽しみにしており、今年の初公式戦となるアイスタは相当な熱気に包まれるだろう。
 
そんな中で注目されるのは、今季の清水がどんな戦いを見せるのかというところ。選手としても「自分たちが今シーズンどうやって戦っていくかというのを示さないといけない」(北川)と強い自覚を持っている。

昨季に続いてキャプテンを務める竹内涼(写真)も、今季に向けて人一倍強い想いを持っている。昨年のホーム最終戦(第33節・神戸戦)のセレモニーで選手を代表して謝辞を述べた彼は、2019年シーズンに向けて次のように語った。

「来シーズン、今年得た自信を持って、奢ることなく、ひとつでも上に皆さんと一緒に行きたいです。来シーズンも熱く一緒に戦いましょう!」
 
その想いは今もまったく変わらない。

「去年は点が取れましたが(リーグ2位)、失点があまり減らせなかったので、今年はまず失点を減らしたいというのが第一です。それを守備を固めて減らすのか、攻撃の時間を多くして減らすのかというのは、まだまだこれからですし、それは試合や相手によって変わると思います。1試合の中でも時間帯によって変わります。だから、どちらもできるチームになりたいですね。土台の部分は去年から培ってきたものがあるし、そこは自信を持っているので、状況を見ながらいろんな引き出しを使い分けられる柔軟なチームになりたいです」(竹内)
 
攻撃に関しても、プレシーズンから良い手応えが感じられていると言う。

「去年から徹底して攻撃の形をくり返し練習してきて、みんなが同じ絵を描けるというか、同じ場所、同じタイミングを狙いながらやれていると思います。それは時間がかかることですが、今はどんどん合ってきていると思います」(竹内)
 
その成果は、広島戦の得点シーンにも明確に表われていた。自信を持つところは揺るぎない自信を維持し、改善すべきところ、進化すべきところは柔軟に進化させていく。「奢ることなく」という言葉に偽りはない。

今季は30歳以上のベテラン選手が一気に少なくなり、竹内は3月8日で28歳になる若きキャプテンだが「本当に僕らの年代の役割が大事で、上も下も見ながらやらないといけない」と語る。
 
これまで出場機会の少ない選手には、昨年は兵働昭弘や増田誓志らが素晴らしい模範を見せてくれていたが、今季は彼らもいないので30人全員をまとめるのは難しくなる。だが、竹内はまったく心配していない。

「僕も出られなかったら悔しい想いをするし、また試合に出るために頑張ると思います。そういう気持ちは、今の若い選手を見ていても感じます。若い世代が試合で活躍しているのを見て、その下の選手が自分もああなりたいと思って頑張っているので、良い循環になっていると思います。チームが強くなるには、無理にまとめようとするより、競争も厳しさも必要ですし、去年の後半戦は自然にそういう雰囲気になっていたと思います。その中で僕も1人のプレイヤーとして試合に出続けるために、チームの力になるためにというのを、キャプテンになってからより強く考えるようになったと思います」
 
キャプテンになったことが彼自身のパフォーマンスの向上にも大きなプラスになっていることは、清水の試合を見続けている人なら十分に実感しているはずだ。

最後に、このホーム開幕戦で表現したいことを、1年ごとに頼もしさを増すキャプテンに聞いてみた。

「去年は僕が(ケガから)復帰した最初のホームゲームでガンバに負けたので、その借りを返したいというのが個人的には大きいです。それ以上にチームとしては、今年のトップ5という目標に対して『本当に狙っているの?』と思っている人もいると思うので、僕らは本気だよというのを見せる試合にしたいです」(竹内)
 
明日のG大阪戦で、清水イレブンの“本気”がどれだけ見えるのか。ぜひご自分の目で確かめてみてほしい。

文:前島芳雄(清水担当)


明治安田生命J1リーグ 第2節
3月2日(土)14:00KO アイスタ
清水エスパルス vs ガンバ大阪
IAIスタジアム日本平(清水エスパルス)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (4.6)
アクセス (2.7)
イベント充実 (3.5)
グルメ (4.0)
アウェイお楽しみ (3.9)