【鳥栖 vs 仙台】 ウォーミングアップコラム:あのサッカー少年が帰ってきた。これからの鳥栖は、樋口雄太選手に任せた!

2019年3月5日(火)


彼と最後に会ったのは、もう10年以上前のことではないだろうか。当時の鳥栖FWへ鳥栖スタジアム(現駅前不動産スタジアム)近くの喫茶店でインタビューをしていた時のことだと記憶している。

窓先に広がる広場に、ボールを蹴って遊んでいる少年がいた。その少年が室内に様子に気づいたのか、しきりに窓の中を気にしている様子があった。インタビューされている選手もペンを走らせる私も、その少年に気づいてはいたが、さほど気にもせず粛々とインタビューを進めていた。いつの間にか、その少年の姿は窓からは消えていた。

1時間ほど経ったであろうか、取材を終えて喫茶店を出た時だった。その少年は、ボールを持って選手に近づいてきた。インタビューの邪魔にならないようなところで、ずっと出待ちをしていたのである。

「〇〇選手、握手してください!」と八重歯がのぞく笑顔で彼から依頼された選手は、握手の後に「ちょっと待ってて・・・」と言って、ご自宅に連絡し試合で使用しているスパイクを彼に贈ったのだった。

あの時の少年のキラキラとした目と八重歯の白さの輝きは、今でも克明に覚えている。

その少年が,今度は逆の立場で鳥栖に帰ってきた。目の輝きと八重歯の白さは今でも変わらない(はず)。鳥栖のサッカー少年少女に夢を与える立場で帰ってきたのである。

リーグ戦の初出場はわずか11分であったが、当時の夢を実現した11分でもあった。今度は、自分自身のためではなく、鳥栖のサッカー少年少女のためにピッチに立ってほしい。あの目と八重歯の輝きを見せてほしい。

ルヴァンカップ第1節仙台戦はその舞台となる。

これからの鳥栖は、樋口雄太選手に任せた!

文:サカクラゲン(鳥栖担当)


JリーグYBCルヴァンカップ 第1節
3月6日(水)19:30KO 駅スタ
サガン鳥栖 vs ベガルタ仙台
駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報