【長野 vs 八戸】 ウォーミングアップコラム:ついにホーム開幕戦!横山雄次監督が率いる『新しい長野』のお披露目

2019年3月16日(土)


J3で足踏みの続く長野が、最適の指揮官を迎えた。かつて栃木をJ2復帰に導いた横山雄次(写真)氏が今シーズンより新監督に就任し、チームは新たなスタートを切っている。

第1節は熊本と2-2で引き分けたが、相手の本拠地であることを踏まえると悪くない結果だ。ホーム開幕戦となる第2節では、長野Uスタジアムで新規参入チームの八戸を迎え撃つ。映像を通じて遠い熊本までエールを届けてくれたサポーターに、新しい長野の姿を披露する機会となる。

システムひとつをとっても、これまでとの違いは明らかだ。昨シーズンは4-4-2で戦ってきた長野だが、熊本戦では3-4-2-1を選択している。これについて横山監督は「システムについては色々な形をできるようにしたいと考えており、チャレンジしているという現状です」と複数のシステムを使い分けたいという狙いを口にする。だからこそ問われるのはチームの完成度だが、和歌山や御殿場でのキャンプで構築も進み、「上限はありませんが、計画どおり順調に進んでいると思っています」と手ごたえも感じているようだ。

チームとして目指すのは、もちろんJ3優勝。そのためには手強いライバルとの競争に打ち勝たねばならず、ピッチ上の選手やスタッフの努力だけでは厳しい。横山監督は経験則から、サポーターの声援やスタジアムの雰囲気がチームを一回りも二回りも逞しくすることを知っている。
「Uスタはサッカー専用の素晴らしいスタジアムで、アウェイで来るときは選手たちのモチベーションも上がるような環境でした。またサポーターの方が作り出すオレンジ色の雰囲気は、日本のなかでも有数のもの。ここで今シーズンを戦えると思うと、とても楽しみですね」

心機一転の今シーズン、悲願のJ2昇格を達成するためには多くの人の支えが必要だ。チームとサポーターがひとつになり、ホーム開幕戦を白星で飾ることができるか。

文:吉田義生(長野担当)


明治安田生命J3リーグ 第2節
3月17日(日)13:00KO 長野U
AC長野パルセイロ vs ヴァンラーレ八戸
長野Uスタジアム(AC長野パルセイロ)
みんなの総合評価 (4.5)
臨場感 (4.7)
アクセス (3.7)
イベント充実 (3.7)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (3.8)