【湘南 vs 仙台】 ウォーミングアップコラム:「気持ちも体も準備できている」――梅崎司

2019年3月16日(土)


開幕からポジティブな内容のゲームを重ねてきた。それでも、結果が伴わなければ手放しには晴れない。ゆえに先日のルヴァンカップ横浜FM戦は重要だった。果たして湘南は、リーグ戦からメンバーが入れ替わったなかで、コンパクトに組織を保ちながら今季取り組む「加速」や粘り強い守備をまっとうし、2-0の勝利を収めた。

「ひとつの勝利はほんとうに大事ですし、大きなこと」梅崎司(写真)は言う。
「負けても手応えがあったなかで、自分たちの戦い方は間違ってないと結果として証明することができたし、自分たちの戦いにより確信を持って戦うことに繋がる。それはいい方向に間違いなく向かうと思うし、次節のリーグ戦もその流れに乗って戦うことが非常に大事だと思います」

自身は今季、怪我で開幕に出遅れた。だがルヴァンカップ初戦、不思議な縁に導かれるように故郷長崎で今季初出場を記すと、試合開始早々ゴールを挙げるなど存在感を放った。試合終了間際に逆転負けを喫し、「勝ちに繋げなければ意味がない」と笑顔はなかったが、試合を通して攻守に走力を弛まず、声と背中でチームを牽引した。以降もリーグ鹿島戦、そしてくだんの横浜FM戦と出場を続けている。

「気持ちも体も準備できている」今節に向け、その視界は明瞭だ。
「なにもないところからなにかを生むのはドリブルや仕掛け、前への意識。瞬間をいかに突けるかだと思いますし、相手との駆け引きのなかで、ドリブルなのかパスから入るのか、あるいは一気にスルーパスを狙うのか。ひとりの選手の色がチームに幅をもたらすと思うし、アイデアをもたらしてゴールを生み出すのが自分の仕事かなと思います」

加速は瞬時に訪れる。むしろ、瞬時だからこそ加速は極まろう。今節もまた、文字通り目の離せない戦いとなる。

文:隈元大吾(湘南担当)


明治安田生命J1リーグ 第4節
3月17日(日)17:00KO BMWス
湘南ベルマーレ vs ベガルタ仙台
Shonan BMW スタジアム平塚(湘南ベルマーレ)
みんなの総合評価 (3.8)
臨場感 (3.5)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (3.9)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報