【京都 vs 山形】 ウォーミングアップコラム:攻守に貢献するジュニーニョ、堅守・山形に風穴を開けろ!

2019年4月2日(火)


京都で2シーズン目を迎えるジュニーニョ(写真)が好調だ。

明治安田J2第5節・千葉戦で今季初スタメンを飾ると、攻撃から守備へ素早く移行して相手の横パスをカットし、そのまま縦へ持ち込んで小屋松知哉の先制点をアシストした。「ミヤ(宮吉拓実)とトモヤ(小屋松)、二人とも見えていて、どちらかにあえば…と思ってクロスを上げた」とその時の状況を振り返っている。

そして雨中での前節・岐阜戦では、先制点となる今季初ゴールをゲット。要求したところへしっかりパスを出してくれたエスクデロ競飛王のプレーを賞賛する一方で、自身のシュートについては「あとは決めるだけでした」とシンプルな言葉に留まっている。ただ、ゴールの起点はGKからのロングフィードを空中戦で相手と競り合ったジュニーニョだ。そこから着地後、動きを止めずに前線へ走り、パスを受けた後も背後から迫ってくるDFの存在や目前のGKとの駆け引きなどがある中、右足でしっかり決めた一連のプレーはシンプルながら効果的なものだった。

中田一三監督はジュニーニョについて「ボールへのアプローチやスペースへの抜け出しを、スピードのある中でやれる」と攻守において評価する。一方で連携面は今後の課題だが、右サイドで2試合続けてコンビを組んだ福岡慎平との関係を「どちらかが上がれば、もう1人はバランスを見るとか、連携を取りながらやれている」と話すなど、向上が期待される。

今節の相手は好調山形だ。6試合で3失点と守備が堅いチームを相手に、攻撃面でアクセントとなるプレーを発揮したい。

文:雨堤俊祐(京都担当)


明治安田生命J2リーグ 第7節
4月3日(水)19:00KO 西京極
京都サンガF.C. vs モンテディオ山形
たけびしスタジアム京都(京都サンガF.C.)
みんなの総合評価 (3.3)
臨場感 (2.7)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.4)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (2.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報