【鳥栖 vs 川崎F】 ウォーミングアップコラム:ピッチに立てば、年齢も経験も関係ない。得点は俺に任せろ。19歳の若武者 石井快征にゴールのにおいがする。これからの鳥栖は、石井快征選手に任せた!

2019年4月13日(土)


2019年リーグ戦は既に6試合を消化した。その6試合での得点はわずかに1得点のみ。第4節磐田戦で途中出場したイサック クエンカがあげたもののみである。これでは、1勝1分4敗で17位に甘んじていても仕方ない。こんな時だからこそ、ゴールのにおいがする彼に期待したい。

それは、下部組織出身で、2018年シーズンに2種登録され、その年のルヴァンカップグループステージ第5節V・ファーレン長崎戦で初出場初ゴールを果たした石井快征(写真)である。

トップ昇格が決まったときに「私はジュニアユース、ユースから2種登録されましたが、このままトップに上がって活躍して、サガン鳥栖はアカデミーも強いということをしっかり自分がアピールしていきたい」とコメントを残した。その言葉通りにゴールを決めれば、下部組織の面々もさぞや喜ぶことだろう。

彼の後輩の松岡大起(2種登録)は既にリーグ戦でその存在を輝かせている。先輩としての意地もあることだろう。そんな彼に期待するのは酷な話ではない。サポーターの想いも乗せてゴールを期待する。

ポゼッションと裏への飛び出しで勝負するタイプのFWである。ボールを持っても良し、放りこまれても良しというスタイルは、今の鳥栖の攻撃の目指すところではないだろうか。

小学生の時からサガン鳥栖一筋の選手である。このまま彼の背中に鳥栖の未来を乗せてみるのも・・・

文:サカクラゲン(鳥栖担当)


明治安田生命J1リーグ 第7節
4月14日(日)14:00KO 駅スタ
サガン鳥栖 vs 川崎フロンターレ
駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報