【明治安田J2第9節】琉球と新潟が終了間際に執念の同点弾!町田は3試合ぶりの白星

2019年4月13日(土)

東京V 1-1 琉球|味の素スタジアム


渡辺皓太の先制点で1点をリードした東京Vが獲得した63分のPKは、琉球の守護神カルバハルが見事にストップ。1点を追う琉球は、後半アディショナルタイム5分に上里一将(写真)が起死回生の同点ボレーを決めてドローに持ち込みました。

------------------------

新潟 2-2 山形|デンカビッグスワンスタジアム


大槻周平の2試合連続得点となる2ゴールで首位の山形が2度リード。一方、川口尚紀(#24)の今季初得点で一度は同点とした新潟は、後半アディショナルタイム2分に渡邊凌磨(#18)が執念の同点弾。新潟が前節に続き、終了間際の同点弾で勝点1をもぎ取りました。

------------------------

福岡 0-2 町田|東平尾公園博多の森陸上競技場


18分に富樫敬真(#9)の開幕戦以来の得点となる先制ヘッドでリードした町田は、交代出場の森村昂太(#29)が88分に鋭い一撃で追加点。福岡を無失点に抑えきって、今季4勝目を挙げました。

------------------------
本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに投稿してみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

スタジアムナビはこちら!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報