【ルヴァンカップ 第5節】DグループはG大阪と磐田がプレーオフステージ進出決定!AグループとCグループは大混戦に!

2019年5月8日(水)

G大阪 3-1 清水|パナソニック スタジアム 吹田


G大阪は三浦弦太のゴールで先制するが、62分に清水のドウグラスのゴールで同点に追いつかれる。だが、ここから直後の65分にファン ウィジョのゴールで再びリードを広げると、67分には中村敬斗が決めて3-1とする。試合はこのまま終了して、G大阪は見事プレーオフステージ進出を決めました。

磐田 1-0 松本|ヤマハスタジアム(磐田)


互いに得点なく迎えた終盤の86分、途中出場の荒木大吾が値千金の決勝ゴールをあげて磐田が松本に勝利!磐田は1試合を残して、プレーオフステージ進出を決めました。

札幌 0-4 横浜FM|札幌厚別公園競技場


前回の対戦では引き分けているこのカード、今回は横浜FMの攻撃が爆発!松原健が16分にゴールをあげると後半に入り、59分に李忠成がゴールをあげ、その後は約10分おきにイッペイ シノヅカ、山谷侑士がゴールをあげて、4-0で横浜FMが札幌に完勝。勝点を8に伸ばして、グループステージ突破をかけて最終節に挑みます。

湘南 1-0 長崎|Shonan BMW スタジアム平塚


序盤から試合のペースを掴んだ湘南は前半にゴールをあげることはできなかったものの、後半開始早々の48分に鈴木冬一(写真)のゴールで均衡を破る。このゴールを最後まで守り切った湘南が1-0で長崎に勝利。勝点を6に伸ばして、最終節にプレーオフステージ進出の望みを繋ぎました。

FC東京 0-0 仙台|秩父宮ラグビー場


プレーオフステージ進出を決めている首位の仙台に対し、2位のFC東京は後半開始から久保建英(写真左)と東慶悟を同時投入するなど果敢に攻め立てるも、最後までゴールは生まれずスコアレスドロー。仙台が首位通過を決め、2位をキープしたFC東京は3位の鳥栖との直接対決に挑むことになりました。

大分 2-1 神戸|昭和電工ドーム大分


69分に後藤優介(写真左)の豪快な一撃で反撃の狼煙を挙げた大分は、交代出場のティティパン(写真右)が76分に値千金の逆転ゴールを奪取。大分が逆転勝利で2位に浮上しました。対する神戸は2連敗で4位に後退となりました。 

名古屋 2-2 C大阪|パロマ瑞穂スタジアム


勝てばプレーオフステージ進出が決まるC大阪が片山瑛一と舩木翔のゴールで2-0で前半を折り返すも、名古屋は風間監督の交代策が的中。ともに交代出場の前田直輝とジョー(写真奥)がゴールを奪う大活躍で2点差を追いつき、グループステージ突破に望みをつなぎました。

鳥栖 0-0 柏|駅前不動産スタジアム


鳥栖は豊田陽平、柏はオルンガ(写真 #26)の両ストライカーを中心にゴールを狙うも、最後までゴールネットを揺らせないまま引き分け。最終節にプレーオフステージ進出の望みを残した鳥栖に対し、柏は敗退が決定し、明暗が分かれるドローとなりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

スタジアムナビはこちら!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報