【明治安田J1第11節】久保の決勝ボレーで首位・FC東京がホーム6連勝!仙台が劇的逆転弾で広島を下す

2019年5月12日(日)

FC東京 1-0 磐田|味の素スタジアム


両チーム無得点で迎えた84分、FC東京は久保建英(写真手前)が強烈なボレーシュートを突き刺して決勝点!首位のFC東京がホーム6連勝で無敗を守り、J1通算250勝を達成しました。 

仙台 2-1 広島|ユアテックスタジアム仙台


1点を追う仙台は終盤に猛反撃。86分にハモン ロペス(写真中央右)の同点弾で反撃の狼煙を上げると、後半アディショナルタイム3分に松下佳貴(写真中央左)が劇的な決勝点を奪取して、逆転勝利で3勝目を挙げました。敗れた広島リーグ戦4連敗となりました。

松本 0-0 札幌|サンプロ アルウィン


2連敗中の松本は、4連勝中と波に乗る札幌を相手に若きエース、前田大然(写真)が両チーム最多となる4本のシュートを放って気を吐くも無得点でスコアレスドロー。連敗を止めた松本に対し、札幌のJ1クラブ連勝記録も4でストップする結果となりました。

清水 0-4 川崎F|IAIスタジアム日本平


小林悠の3試合連続得点で幕を開けた川崎Fのゴールラッシュは、レアンドロ ダミアン(写真)が華麗なバイシクルで締め括り。川崎Fが圧巻の5連勝で4位をキープしました。対照的に清水は3連敗を喫し、17位に後退となりました。

神戸 0-1 鹿島|ノエビアスタジアム神戸


鹿島は17分にセルジーニョ(写真中央)の先制ゴールによる1点にとどまったものの、シュート数で18-1と神戸を圧倒。今季2度目のリーグ戦連勝を果たしました。敗れた神戸は痛恨のリーグ戦6連敗となりました。

名古屋 2-0 浦和|豊田スタジアム


17分にマテウス(写真左端)の先制ゴールをお膳立てしたジョー(写真右から2人目)が、41分に追加点を奪取。2位の名古屋が快勝でホーム5連勝を飾りました。2試合連続無得点に終わった浦和は、今季初のリーグ戦連敗となりました。

湘南 0-1 大分|Shonan BMW スタジアム平塚

 

大分はエースストライカー、藤本憲明(写真)が得点ランキング首位タイとなる今季7点目を52分に決めて奪ったリードを最後まで死守。2位の名古屋と勝点23で並ぶ3位を堅持しました。一方、湘南は3試合ぶりの敗戦となりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報