【明治安田J1第12節】FC東京がホーム7連勝で首位快走!磐田とG大阪は待望の今季ホーム初白星

2019年5月18日(土)

FC東京 2-0 札幌|味の素スタジアム


59分に小川諒也の今季初得点で先制したFC東京は、その10分後に久保建英(写真)が2試合連続ゴールとなる追加点を奪取。リーグ戦5試合連続無失点でホーム7連勝を達成し、2位との勝点差を6に広げました。

横浜FM 4-1 神戸|日産スタジアム


1点をリードして前半を折り返した横浜FMは、交代出場の選手が躍動。李忠成が追加点を決めたのに続き、三好康児(写真右)が2ゴールを奪って神戸に快勝を収めました。神戸は試合終了間際にウェリントンが一矢報いるも、リーグ戦7連敗となりました。

磐田 2-0 仙台|ヤマハスタジアム(磐田)


19分にアダイウトンの先制ゴールをアシストした中山仁斗(写真)が34分に追加点を挙げ、磐田は第6節以来となる複数得点をマーク。このまま2点のリードを守って、待望の今季リーグ戦ホーム初白星を挙げました。 

鹿島 5-0 松本|県立カシマサッカースタジアム


25分のレオ シルバ(写真中央)の先制ゴールを口火に鹿島の攻撃力が爆発。セルジーニョ(写真左)がクラブのJ1通算1550得点目となる追加点を奪えば、白崎凌兵(写真右)も2ゴールを挙げるなど5得点で圧勝。今季リーグ戦初の3連勝を飾りました。

大分 1-1 清水|昭和電工ドーム大分


34分にドウグラス(写真 #49)が自ら得たPKをゴール左に決め、篠田善之新監督の初陣となった清水が先制。しかし、大分は47分に岩田智のシュート性のクロスがそのままゴールに吸い込まれて同点に。最後まで一進一退の攻防を繰り広げましたが、引き分けに終わりました。

G大阪 1-0 C大阪|パナソニック スタジアム 吹田


大阪ダービーは、古巣対戦となる倉田秋(写真 #10)が55分に絶妙なファーストタッチから先制点を奪取。G大阪はこの虎の子の1点で接戦を制し、今季リーグ戦ホーム初白星となる8試合ぶりの勝利を収めました。敗れたC大阪は今季初の3連勝を逃す結果となりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報