J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【横浜FM vs 磐田】 ウォーミングアップコラム:三好康児、感情を揺さぶられた一週間を経て。

2019年5月25日(土)


前節の神戸戦(4-1)、約20分間の途中出場で圧巻の2ゴールを奪い、ヒーローとなった横浜FM・三好康児(写真)。「(2点のうち、どちらが嬉しかったか?)いや、自分はダイレクトあまり得意じゃないんで、1点目ですかね」。いつもはクールな22歳も、囲み取材で自然と笑みがこぼれた。

ところが4日後、表情が一変。長崎に1-3の結果によりYBCルヴァンカップ敗退後、三好の顔は生気を失っていた。とはいえ、常に自分の言葉で丁寧かつ的確に試合を振り返ってくれる三好。この日もそれを期待していたが、さすがにショックを引きずっていた。

「本当に情けないというか、やってはいけない負けかなという感じです。本当に負ける相手ではないですし」。まず心情を口にした。そのあと「まあ…」と弱い声を発したものの、次の言葉が見つかない。一点を見つめながら考え、10秒強の沈黙が続くも待ってみた。しかし、「ちょっと整理できないです」と絞り出すのが精いっぱいだった。

その2日後の24日には、コパ・アメリカに臨む日本代表メンバーが発表され、自身の目標、A代表に初めて名を連ねた。そして新たな週に入り、今節の磐田戦を迎える。「チームとしても、個人としても、もっと上を目指していくには結果が大事。それは(自分が)スタートから出ようが、途中から出ようが、その思いは変わりません」。感情の振り幅の大きい一週間を過ごしたが、三好康児の芯がブレることはない。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)


明治安田生命J1リーグ 第13節
5月26日(日)13:00KO 日産ス
横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田
日産スタジアム(横浜F・マリノス)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.5)
アクセス (4.3)
イベント充実 (4.1)
グルメ (3.9)
アウェイお楽しみ (3.6)
  一覧  

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報