【明治安田J1第14節】久保の2得点でFC東京がホーム8連勝!仙台は名古屋を撃破して最下位脱出

2019年6月1日(土)

札幌 1-0 広島|札幌ドーム


札幌は63分にゴール前のこぼれ球を早坂良太(#26)が押し込んで先制点を奪取。試合終盤にはルーカス フェルナンデスの退場で数的不利な戦いを強いられるも、虎の子の1点を死守して4試合ぶりに白星を手にしました。

仙台 3-1 名古屋|ユアテックスタジアム仙台


吉尾海夏の2試合連続ゴールで先制するも同点とされた仙台は、長沢駿(#38)が74分と82分に連続得点。長沢の2得点1アシストの大活躍で3位の名古屋を撃破し、ホーム4連勝で最下位を脱出しました。敗れた名古屋は今季初の連敗となりました。

FC東京 3-1 大分|味の素スタジアム


橋本拳人と久保建英(写真)の得点で2点リードで折り返した首位のFC東京は、後半に1点を返されるも、後半アディショナルタイムに久保がこの日2点目を決めて勝負あり。大分との上位対決を制し、破竹のホーム8連勝を飾りました。

磐田 1-1 神戸|エコパスタジアム


3分、PKによるダビド ビジャの2試合連続ゴールで神戸が幸先良く先制。一方、磐田は試合終了間際にロドリゲス(写真)のPKがストップされるも、ロドリゲスがこぼれ球を自ら押し込んで同点。土壇場でドローに持ち込みました。

鳥栖 0-1 C大阪|駅前不動産スタジアム


C大阪は39分に自陣からボールをつなぐ鮮やかな崩しからブルーノ メンデス(写真)の2試合連続ゴールで先制。このゴールで鳥栖を下して今季2度目の連勝を果たしました。一方、鳥栖は今季初のリーグ戦4連勝を逃しました。

松本 1-1 清水|サンプロ アルウィン


松本は、67分にレアンドロ ペレイラが自ら得たPKを決めて試合をリード。対する清水も78分にドウグラス(写真)が同じく自身が獲得したPKを決めて同点とし、3試合連続ゴールを記録。最後まで決勝点は生まれず、引き分けに終わりました。

川崎F 1-1 浦和|等々力陸上競技場


川崎Fが54分にレアンドロ ダミアンのゴールで先制し、試合終盤まで1点をリード。しかし、大槻毅新監督が初采配を振るう浦和は、後半アディショナルタイム5分に森脇良太が起死回生の同点ゴール。土壇場で執念の勝点1をもぎ取りました。

G大阪 1-1 鹿島|パナソニック スタジアム 吹田


G大阪は、明治安田J1で今季初先発となった食野亮太郎(#40)が13分に先制点を挙げて試合をリード。1点を追う鹿島は、43分に土居聖真(#8)が巧みなファーストタッチでマークを外して鋭いシュートを決めて同点に。互いに勝点3を狙うも決着はつかず、勝点1ずつを積み上げました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報