【明治安田J3第11節】群馬がゴールラッシュで鳥取を撃破!熊本も6連勝で好調をキープ!

2019年6月9日(日)

八戸 0-3 藤枝|ダイハツスタジアム


3試合勝利のないアウェイの藤枝だが、この試合では13分に鈴木準弥のゴールで先制すると、後半には58分に森島康仁、61分に大竹隆人がゴールを奪い3-0で八戸に勝利!4試合ぶりの白星を飾りました。

岩手 1-0 沼津|いわぎんスタジアム


連敗中の岩手は36分にあげた宮市剛の今季初ゴールを最後まで守り切り、沼津に勝利!連敗を2でストップして、3試合ぶりの勝利をあげました。

福島 0-0 相模原|とうほう・みんなのスタジアム


今季初の連勝を目指す福島と3連勝を狙う相模原の一戦は、互いに最後まで譲らず0-0のスコアレスで終了。勝点1を分け合う結果となりました。

YS横浜 0-2 北九州|ニッパツ三ツ沢球技場


2試合勝利のない北九州は54分、ベテラン・池元友樹(写真左)の今季初ゴールで先手を取り、試合終了間際には町野修斗(写真右)の移籍後初ゴールで試合を決める!北九州がアウェイで貴重な勝点3を獲得しました。

富山 1-2 秋田|富山県総合運動公園陸上競技場


4戦未勝利の秋田は6分に中村亮太(写真中央)のゴールで幸先よく先制し、30分に富山に追いつかれるが前半終了間際の45+1分に再び中村亮が決めて富山を突き放す。後半はこのままスコアは動かず秋田が勝利して、5試合ぶりの白星となりました。

G大23 2-2 讃岐|パナソニック スタジアム 吹田


前半は讃岐がベテランの我那覇和樹(写真中央)のゴールなどで2-1とリードしたが、84分に芝本蓮のゴールでG大23が追いつき、このあと決勝ゴールは生まれず2-2で終了。勝点1を分け合いました。

群馬 5-0 鳥取|正田醤油スタジアム群馬


群馬がゴールラッシュで鳥取を撃破!30分に髙澤優也(写真)がゴールをあげると、7分間の間に4ゴールをあげて試合を優位に進める。後半も吉田将也が加点して結局5-0で勝利。群馬は3試合負けなしとなり、今季初の連勝を飾りました。

熊本 3-2 C大23|えがお健康スタジアム


前半の序盤から2点ビハインドの熊本は、33分に佐野翼が1点を返すと35分と43分に北村知也 (写真)がゴールを決めて、前半のうちに試合をひっくり返す。C大23も後半開始からに柿谷曜一朗を投入するがゴールを割ることはできず、このまま終了。熊本が逆転勝利で6連勝を飾りました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!