【長野 vs 群馬】 ウォーミングアップコラム:「徐々にコンディションも上がっている」。ケガから復帰の津田知宏がチームを上位へ導く!

2019年6月15日(土)


2月上旬に左ハムストリングを痛めて、シーズン序盤は公式戦から遠ざかっていた津田知宏(写真)が復帰を果たしたのは第9節の福島戦。以降は途中出場ながら特徴の得点力を発揮して、チームに不可欠な存在となりつつある。

第10節の富山戦も2点を追いかける状況下で投入されると、その直後に右CKから今季初得点を挙げて、嫌な流れを変えた。
「(得点場面は)チームみんなでボールを前に運んで、しっかりCKを取れた。自分たちの強みがセットプレーというところで、今の良いチーム状況もあって得点できた。しかし、同点に追いつき逆転することができずに残念です」
そう悔しがる津田だったが、横山雄次監督も「コンディション的には、まだ完全とは言えない状況。その中でも結果を残してくれているのは、本当に頼りになるし、役割を果たしてくれていると思っている」と称賛する。

そして第11節のFC東京U-23戦では、今季2得点目を決めて、試合を振り出しに戻してみせた。このゴールによりチームはアウェイながら勝点1を獲得している。まだまだ「90分全部というのは難しい」と本人も話すように、コンディションは100%ではない。それでもゴールを獲って、チームに貢献することができているのはストライカーの証明だ。
「徐々にコンディションも上がっていますし、得点を獲れていることが一番大きいので、もっとコンディションを上げていくことが大事だと思っています」と前向きな津田は、16日に行われる群馬とのホーム戦を前に「監督が言っていることや戦術は浸透してきていますし、それをしっかりと表現していきたい」とキッパリ話す。

昨季はケガに苦しみながら、チーム得点王に。今季も自らのゴールでチームを上位へと導く。

文:吉田義生(長野担当)


明治安田生命J3リーグ 第12節
6月16日(日)17:00KO 長野U
AC長野パルセイロ vs ザスパクサツ群馬
長野Uスタジアム(AC長野パルセイロ)
みんなの総合評価 (4.5)
臨場感 (4.6)
アクセス (3.6)
イベント充実 (3.7)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.6)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報