【ルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦】札幌、FC東京、名古屋、G大阪が突破!札幌は22年ぶりのプライムステージ進出

2019年6月26日(水)

札幌 2-1 磐田|札幌厚別公園競技場


5分に鈴木武蔵のゴールで幸先よくリードを奪った札幌は、10分にアンデルソン ロペスがPKを冷静に沈めて早々と2点をリード。23分にロドリゲスのPKで磐田に1点を返されるも逃げ切って、22年ぶりとなるプライムステージ進出を果たしました。

仙台 1-0 名古屋|ユアテックスタジアム仙台


第1戦を0-2で落としている仙台は、85分に道渕諒平(写真)の鮮やかな先制点で均衡を破って1-0の勝利を収めるも、2戦合計スコアで1-2と名古屋には及ばず。名古屋がプレーオフステージの突破を決めました。

G大阪 0-2 長崎|パナソニック スタジアム 吹田


長崎は試合終盤に島田譲と畑潤基(写真)の連続得点で勝利したものの、1-4での第1戦の大敗が響き、プライムステージ進出はならず。G大阪が6年連続でプライムステージ進出を決めました。

C大阪 1-1 FC東京|ヤンマースタジアム長居


交代出場のブルーノ メンデスによるゴールで62分に先制したC大阪に対し、FC東京は75分に粘り強いつなぎから矢島輝一(写真)が起死回生の同点弾。第1戦を1-0で制し、アウェイゴールで一気に優位に立ったFC東京がドローに持ち込み、プライムステージに駒を進めました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報