【千葉 vs 町田】 ウォーミングアップコラム:リーダーシップを発揮して攻守でチームを引っ張ろうとする熊谷アンドリュー

2019年6月28日(金)


スコアこそ0-2だったものの、千葉のシュートはわずか2本だったのに対して、柏には17本ものシュートを打たれた前節(第19節)。試合後、取材エリアに姿を見せた熊谷アンドリュー(写真)は沈痛な面持ちだった。試合内容について問う質問には開口一番「攻守両面で完敗です」という言葉で答え、「試合が終わった瞬間はショックだったか?」という質問には「ショックですね。ショックだったというか、何もできなかったという感じですね」と素直に語った。

本当は取材対応などしたくない心境だっただろう。だが、熊谷はどんな内容の試合後であっても、取材エリアで声をかければいつもちゃんと足を止め、取材陣が満足するまで質問にきちんと答えて、自ら早く取材を切り上げようとはしない。練習後もどんなに疲れていたとしても「いいっすよ、いいっすよ」という感じで、明るい表情で取材対応をする。ピッチの外でも本当の意味でプロフェッショナルといえる選手だ。

だが、プロのサッカー選手として成長していくうえで、チームの調子が上がりきらず、選手個人としても苦悩の日々が続いている。前節では江尻篤彦監督が前半の終わり頃からシステムを3バックから4バックに変更し、後半開始時に2人の選手交代を行なって戦況を変えようとした。だが、熊谷はプレーしている選手がピッチの中でもっと話し合い、自ら判断して戦況を変えることも必要だったと悔やんだ。

「最初は確かに相手のプレッシャーは速かったんですけど、徐々に落ちてきた時に自分たちはそのプレッシャーを感じすぎて、プレッシャーが来ていた時と同じプレーを繰り返していたので、それはやっぱりもう少し大人のサッカーをしないと、という感じです。ピッチの中で話し合って(ディフェンス)ラインを下げるとか、そういうことができたんじゃないかなという反省点がやっぱりあります。

正直、今日に限っては球際でもまったく勝てていなかったし、1失点目も自分のせいなので、本当にやらないといけないことがいろいろあるなというのを感じました。いくらフォーメーションとかをエジさん(江尻監督)が変えてくれたって、やっているのは自分たちなので。ピッチの中でもっと声をかけて修正できていれば、防げた失点も今日に限ってはあった。それは本当に次の試合から実践していかないといけないなと思います」

前節でのショックや悔しさを振り払い、顔を上げて今節の町田戦を迎えるが、町田もまた柏と同様に前線からのプレスが速くて厳しい。

「落ち込んでいても仕方がないし、この悔しさはたぶん試合でしか返すことができないと思うので。みんなでその気持ちを試合に出せれば勝てると思うので、そこは意識してやれればいいかなと思っています。町田も柏みたいにプレスが速いから、そこをどうやってかいくぐるかというのがポイントになってくるので、そのトレーニングはしています。中盤で主導権を握れるようにやらないと、やっぱりどうしても勝てないと思うので、そこは意識してやれればいいかなと思います」

2017年シーズンに横浜からの期限付き移籍で加入した熊谷は、2018年シーズンに千葉に完全移籍となったが、2017年シーズンから中心選手の1人としてプレーしている。今年の6月6日には26歳の誕生日を迎え、取材対応の場でこちらが若干、そういった言葉を発するように仕向けてしまった感もあったものの、熊谷はハッキリとこう言った。

「試合中はしっかりチームを引っ張れるようにやっていければいいかなと思います。もっとリーダーシップを発揮して、みんなを引っ張れるように頑張ります」

6月26日の練習後、改めてリーダーシップに関する発言について、今年になってから心境の変化などあったのか尋ねると、熊谷は笑顔を見せながらこう答えた。

「いや、心境の変化は別にないですけど、やっぱり勝ちたいので。自分がやれることはもっともっとやらないといけないという意識はあります。特に、ボランチは攻守両面に一番関わるところだと思うので、そこは自分が攻守どっちでも引っ張れるような存在にならないと、やっぱりチームは強くなってこないと思う。そこはもっと意識してやらないといけないと思います」

中心選手としての自覚をリーダーシップの発揮という形でも表現し、チームが勝つために必要な攻守をその要のポジションで体現する。熊谷がその高い攻守の潜在能力をリーダーシップとともに最大限発揮できるようになった時、彼は大きく飛躍し、チームも強くなる。

文:赤沼圭子(千葉担当)


明治安田生命J2リーグ 第20節
6月29日(土)18:00KO フクアリ
ジェフユナイテッド千葉 vs FC町田ゼルビア
フクダ電子アリーナ(ジェフユナイテッド千葉)
みんなの総合評価 (4.4)
臨場感 (4.5)
アクセス (4.4)
イベント充実 (3.5)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報