【明治安田J2 第21節】下位直接対決は岐阜が制し、9試合ぶりの白星!新潟が逆転勝利で大宮を下す!

2019年7月6日(土)

新潟 2-1 大宮|デンカビッグスワンスタジアム


先制を許したホームの新潟だったが、32分にレオナルドのゴールで追いつき、後半に入ると59分にフランシス(写真)が逆転ゴールをあげる!このゴールが決勝点となり新潟が勝利をあげて、順位を暫定で10位に浮上させました。

東京V 2-3 横浜FC|味の素スタジアム


東京Vに先制を許した横浜FCだったが、40分~52分で立て続けに3点を奪い2点をリードする。74分に1点を返されたものの、そのまま逃げることに成功した横浜FCが今季初の連勝を飾りました。

福岡 1-3 岐阜|レベルファイブスタジアム


8連敗中で最下位に沈む岐阜が、川西翔太(写真)の2得点と前田遼一のゴールで21位の福岡をアウェイで撃破。9試合ぶりの勝利で福岡との勝点差を2に縮めました。福岡は3連敗で6戦未勝利となりました。

琉球 3-0 栃木|タピック県総ひやごんスタジアム


得点ランキング首位の鈴木孝司(写真右)が今季14点目となる先制点を決めた琉球は、40分に西岡大志、73分に越智亮介(写真左)が追加点を奪取。守っても栃木のシュートをわずか3本に抑え、6試合ぶりの白星を手にしました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報