【明治安田J3 第18節】長野が9試合ぶりの白星で最下位脱出!八戸は2戦連続で劇的ドロー

2019年7月28日(日)

YS横浜 1-1 八戸|ニッパツ三ツ沢球技場


62分に進昂平のゴールで先制したYS横浜に対し、八戸は交代出場の高見啓太(写真)が試合終了間際にJリーグ初得点となる起死回生の同点ゴールを奪取。八戸が2試合連続で粘りのドローに持ち込みました。勝利を逃したYS横浜は最下位に沈みました。

G大23 1-2 長野|パナソニック スタジアム 吹田


長野は13分に有永一生(#25)の華麗な先制FKで均衡を破ると、37分には鮮やかな中央突破から堂安憂が決めて追加点。G大23の反撃を振り切り9試合ぶりの白星を挙げ、最下位を脱出しました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集