【明治安田J2 第25節】柏が破竹の7連勝で今季初の首位に!横浜FCはイバのハットトリックで逆転し6連勝

2019年7月31日(水)

水戸 1-1 甲府|ケーズデンキスタジアム水戸


ホームの水戸が小川航基(写真手前)の3試合連続ゴールで先制に成功するも、試合終了間際の90+2分、甲府の山本英臣にゴールを決められ痛恨の失点。水戸は2戦連続のドローとなり、甲府は連敗を2でストップしました。

栃木 0-0 東京V|栃木県グリーンスタジアム


シュート1本に抑え込まれた東京Vは攻撃の形を作れず。対する栃木は3試合ぶりの勝利を収められず勝点1ずつを分け合いました。

町田 3-3 新潟|町田市立陸上競技場


5戦ぶりの白星が欲しい新潟は前半のうちに2点のリード。後半に入りホームの町田が猛攻を仕掛け、戸高弘貴のゴールを皮切りに一挙3得点を奪って逆転に成功するも、新潟は84分に矢野貴章(写真右)が同点弾を決めて3-3のドロー決着となりました。

金沢 1-1 京都|石川県西部緑地公園陸上競技場



試合が動いたのは81分。山根永遠が2試合連続ゴールを奪って金沢が均衡を破ったものの、ラストプレーで京都の小屋松知哉(写真右)が起死回生の同点ゴール。京都は土壇場で勝点1をもぎ取りました。

岐阜 0-0 大宮|岐阜メモリアルセンター長良川競技場


ホームでの大宮戦で勝ちがない岐阜が積極的に攻撃を仕掛けるも、大宮は堅い守備で対抗。互いにゴールネットを揺らせないままタイムアップ。スコアレスドロー決着となりました。

岡山 0-4 柏|シティライトスタジアム


開始10分で瀬川祐輔(写真左)と江坂任のゴールで2点のリードを得た柏は、その後も勢いがとどまらずマテウス サヴィオ(写真左から2番目)の初ゴールを含む4得点で快勝!7連勝を達成し、今季初の首位に浮上しました!

徳島 5-2 鹿児島|鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム


2-2で迎えた72分、徳島は野村直輝(写真)のゴールで勝ち越して勢いを得るとさらに2点を追加。シーソーゲームから一転、今季最多得点による大勝を収めました。

長崎 1-4 愛媛|トランスコスモススタジアム長崎


3連敗中の愛媛は、下川陽太(写真中央)がJリーグ初得点を含む2得点の大活躍。今季最多となる4ゴールの猛攻で5試合ぶりの白星を挙げました。

琉球 0-2 千葉|タピック県総ひやごんスタジアム


43分にクレーベ(写真右)のゴールで先制した千葉は、62分にもクレーベが追加点。ここ4試合で4ゴールと絶好調のストライカーの活躍で第12節以来のアウェイ白星を掴みました。

山形 1-2 福岡|NDソフトスタジアム山形


27分に城後寿(写真左)のゴールで先制した福岡は、61分に同点とされるも、その7分後にヤン ドンヒョン(写真左から2人目)が2試合連続得点となる殊勲の決勝点を奪取。4位の山形を撃破し、3試合ぶりの勝点3を手にしました。

横浜FC 4-1 山口|ニッパツ三ツ沢球技場


横浜FCは、7分の失点で出鼻をくじかれるも、イバ(写真左)のハットトリックで形勢逆転。さらに交代出場の斉藤光毅が出場後1分で追加点を決め、鮮やかな逆転勝利で6連勝を飾りました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報