【明治安田J2 第26節】柏が8連勝、横浜FCが7連勝で連勝ロードを突き進む!鹿児島も6試合ぶりの勝利!

2019年8月4日(日)

甲府 3-0 町田|山梨中銀スタジアム


3試合白星のないホームの甲府は、後半にあげたピーター ウタカ(写真中央)の2ゴール、小柳達司のゴールで町田に勝利!4試合ぶりの白星となり、順位を7位に浮上させました。

新潟 4-0 徳島|デンカビッグスワンスタジアム


新潟が24分に戸嶋祥郎のゴールで先制すると、30分にレオナルド(写真左)、後半の59分には渡邉新太が加点して、最後は本間至恩(写真右)がダメ押しの4点を決めて4-0で徳島に大勝!新潟はホーム・デンカSでは、2試合連続でクリーンシートでの大勝となりました。

金沢 1-1 栃木|石川県西部緑地公園陸上競技場


16分に杉浦恭平のゴールで金沢が先制するが、栃木も後半の69分にキム ヒョンのゴールで同点に追いつく。互いにその後も決定機を作ったが、試合を決めるゴールは生まれず1-1で終了。勝点1を分け合う結果となりました。

京都 4-0 東京V|たけびしスタジアム京都


一美和成(写真中央)の2ゴールとジュニーニョのゴールで前半のうちに3点をリードした京都は、後半にも宮吉拓実が追加点をあげて東京Vに4-0で快勝!これで9試合負けなしとなりました。

福岡 0-2 横浜FC|レベルファイブスタジアム


アウェイに乗り込んだ好調の横浜FCは、77分にルーキー・中山克広のプロ初ゴールで均衡を破ると、82分には来季加入が内定しているJFA・Jリーグ特別指定選手の松尾佑介が貴重な追加点をあげる。試合は、若い力が躍動した横浜FCが福岡に2-0で勝利。これで横浜FCは7連勝となりました!

長崎 1-3 岐阜|トランスコスモススタジアム長崎


長崎が開始早々に呉屋大翔のゴールで先制するが、前半終了間際に岐阜が川西翔太(写真)のゴールで振り出しにして折り返すと、後半開始間際に再び川西のゴールで逆転に成功する。57分にはライアン デ フリースが貴重な追加点をあげ、岐阜がこのまま逃げ切り3-1で長崎に勝利。アウェイで4試合ぶりの勝利を掴み取りました。

大宮 3-2 山形|NACK5スタジアム大宮


注目の上位対決は、開始早々に山形が栗山直樹のゴールで先制するが、大宮がロビン シモヴィッチの2ゴールで前半で逆転をする。山形も54分に南秀仁のゴールで振り出しに戻して食い下がるが、接戦を制したのは大宮!72分に茨田陽生(写真)が決勝ゴールをあげて3-2で上位対決を制して、順位も3位に上げました。

5-1 琉球|三協フロンテア柏スタジアム


アウェイの琉球が鈴木孝司のゴールで先制するものの、7連勝中と好調の柏が琉球に牙を剥き、5-1で大勝!江坂任の2ゴールやクリスティアーノ、瀬川祐輔のゴールで琉球に大勝して、連勝を8に伸ばし首位の座をキープしました。

山口 1-0 水戸|維新みらいふスタジアム


山口が序盤にあげた高井和馬(写真中央)のゴールを最後まで守り切り、水戸に勝利!5試合ぶりの白星を飾り、ホームでの無敗を5に伸ばしました。

愛媛 2-0 岡山|ニンジニアスタジアム


前節5試合ぶりに勝利をあげたホームの愛媛は、前半に山﨑浩介(写真奥)と藤本佳希(写真手前)のゴールで2点をリードする。後半岡山に追撃に遭うものの最後まで逃げ切り、今季初の連勝をあげました。

鹿児島 2-1 千葉|白波スタジアム


千葉がクレーベのゴールで先制し千葉ペースで試合が進むかと思われたが、ホームの鹿児島も意地を見せる。後半の58分に牛之濵拓のゴールで同点に追いつくと、74分には酒本憲幸が逆転ゴールをあげる。そしてこの酒本のゴールを守り切った鹿児島が2-1で千葉に勝利!
鹿児島は23節の中止のゲームを挟んで5連敗中だった連敗を止め、ホームで6試合ぶりの勝点3を獲得しました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集