【明治安田J1 第24節】神戸が残留争い直接対決を6ゴールで制す!松本は逆転で11試合ぶりの白星

2019年8月23日(金)

鹿島 2-2 G大阪|県立カシマサッカースタジアム


2位の鹿島は58分に伊藤翔のゴールで逆転に成功するも、G大阪は73分にパトリックの同点PKで追いつき、シーソーゲームはドロー。G大阪は5試合連続ドローとなりました。

浦和 1-2 松本|埼玉スタジアム2002


75分に阪野豊史(写真左)の同点ヘッドで反撃の狼煙を上げた松本は、先制点を演出した高橋諒(写真右)が83分に値千金の逆転ゴール。鮮やかな逆転勝利で11試合ぶりの白星を手にしました。

鳥栖 1-6 神戸|駅前不動産スタジアム


11分に山口蛍の先制点で口火を切った神戸は、アンドレス イニエスタ(写真右)の2試合連続得点など今季最多の6得点で、残留争いの直接対決を制しました。鳥栖は引退するフェルナンド トーレスの花道を白星で飾ることができませんでした。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

移籍情報