【甲府 vs 新潟】新戦力アラーノが初先発でチームを勝利に導く

2019年9月20日(金)


前節は柏に先制されながらも金園英学のゴールで追いついた甲府(1-1△)。ドゥドゥが前半で負傷交代というアクシデントがあったことは残念だが、今節は夏に加入したアラーノ(写真)を思い切って起用する機会にもなる。途中出場を重ねてコンディションは向上しているし、プレーでもチャンスメイクを何度もして貢献しており信頼度は高い。先発からアラーノがどんなプレーを見せてくれるのか。アラーノは「ドゥドゥがケガをしたことは本当に残念」とドゥドゥを気遣った上で、「自分の役割を果たしたい。トレーニングでやってきたことを果たす。甲府のやり方にはだいぶん慣れてきた。コンディションもよくなっている。フル出場する準備はできている」と自信がある様子で頼もしい。

アラーノ自身のゴールに対する期待も大きいが、柏戦ではピーター ウタカに何度かチャンスボールを出しているし、金園のゴールもアラーノのクロスがDFに当たった流れから。チームとしてアラーノを活かし、アラーノが作るチャンスに決め切れるか。伊藤彰監督は「ゲームの中で修正ができてきている。行動力があるので少しずつ機能してきたし、チームのベーシックなところは理解度が高いのでやってくれる選手」と期待し信頼している。

J1自動昇格圏の1位・柏とは13ポイント離れており、残り10節で追い抜くことは相当に難しいが、7ポイント差の2位・山形はまだ可能性があり甲府の目標。しかし、ラスト10試合は早い段階で負けるようなことがあればプレーオフが現実的な目標になるだけに、新潟戦はしっかりと勝たないといけない。実績充分、貢献度が高いドゥドゥを暫く欠くことになりそうだが、夏に加入した新戦力のアラーノを活かしてラスト10試合を乗り切るスタートを切りたい。

文:マツオジュン(甲府担当)


明治安田生命J2リーグ 第33節
9月21日(土)18:00KO 中銀スタ
ヴァンフォーレ甲府 vs アルビレックス新潟
山梨中銀スタジアム(ヴァンフォーレ甲府)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.4)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (4.0)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報