【讃岐 vs 鳥取】荒堀謙次、讃岐初ゴールの予感

2019年10月5日(土)


前節、熊本戦の前半17分。自陣ペナルティエリア前でプレスをかけてボールを奪った荒堀謙次(写真)はドリブルで前を向きハーフウェイライン手前から熊本GK山本海人の頭上を狙う超ローングシュートを放った。懸命に下がった山本に惜しくも阻まれたが、ボールが飛んでいる時間のワクワク感は半端なかった。荒掘に話を聞いた。

Q:前節の熊本戦、惜しいシーンが何度もありましたね。初ゴールへの手応えは?
A:初ゴールというのはあまり意識していないけど、チャンスがあれば狙いたいです。

Q:自身のコンディションは? 今節、鳥取戦にかける思いを教えて下さい。
A:コンディションは普通です。もっと上げていく事が出来れば良いと思います! ここ数試合は勝てていないので、まずはホームでファン・サポーターのみなさんの前で勝ちを見せたいのが一番です。

Q:乾貴士選手は高校時代のチームメイトということですが、面白いエピソードなどがあれば教えて下さい。
A:楽しいことがいっぱいでした。一言で言えないことばかりです(笑) 

Q:最近はまっていること、気分転換にしていることを教えて下さい。
A:オフの日は家族サービスが多いです。子どもの成長が日に日に感じられていることが楽しいです。

初ゴールを意識していないという荒堀、それはそうかDFの選手なのだから。でも遠慮することは無い。ぜひ今節は讃岐での初ゴールを決めて派手なゴールパフォーマンスを見せて欲しい。真面目な荒堀、讃岐ファンに笑顔を! カマタマーレに希望を! 頼んだぞ、荒堀!!

文:大森一<オフィスひやあつ>(讃岐担当)


明治安田生命J3リーグ 第25節
10月6日(日)13:00KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 vs ガイナーレ鳥取
Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)
みんなの総合評価 (3.3)
臨場感 (3.0)
アクセス (2.6)
イベント充実 (2.8)
グルメ (3.6)
アウェイお楽しみ (3.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報