【明治安田J3 第26節】2位・北九州と3位・藤枝が共に勝利し、首位・群馬と勝点49で並ぶ

2019年10月13日(日)

藤枝 1-0 讃岐|藤枝総合運動公園サッカー場


藤枝は、岩渕良太(写真左)が交代出場から5分後の74分に強烈な一撃で決勝点を奪取。藤枝の順位は3位のまま変わらずも、首位・群馬、2位・北九州と勝点49で並びました。

鳥取 2-2 G大23|とりぎんバードスタジアム


鳥取が78分に林誠道の逆転ヘッドで試合をひっくり返すも、G大23は、83分にダビド コンチャ(写真右)のJリーグ初得点で追い付き、シーソーゲームはドローに終わりました。

北九州 2-1 岩手|ミクニワールドスタジアム北九州


2分に髙橋大悟(#28)の電光石火の先制点でリードした2位の北九州は、後半に同点とされるも、64分に加藤弘堅(#17)が勝ち越しヘッド。勝点3を積み上げ、首位・群馬と同勝点の49に伸ばしました。

C大23 1-1 福島|ヤンマースタジアム長居


C大23が54分に中島元彦(#28)のゴールで先制したのに対し、福島は62分に武颯の3試合連続ゴールで同点に。しかし、決勝点は生まれず勝点1を分け合いました。

沼津 2-2 F東23|愛鷹広域公園多目的競技場


F東23の2点リードで迎えた後半アディショナルタイム、沼津は交代出場の徳永晃太郎(写真)と石川大地が揃って得点!沼津が驚異的な粘りでドローに持ち込み、連敗を2で止めました。

富山 1-1 熊本|富山県総合運動公園陸上競技場


5連勝中の5位・富山が、65分に大谷駿斗の先制ヘッドで均衡を破るも、4位の熊本は交代出場の原一樹(#9)が83分にPKを沈めて同点ゴール。最後まで互いに譲らず、上位対決は痛み分けに終わりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報