【横浜FM vs 湘南】絶品ロングスルーパスを携え、松原健が帰還

2019年10月18日(金)


横浜FMの右サイドのホットラインが復活した。前節・磐田戦(2-0)の30分、右サイドバック松原健の丁寧なタッチから放たれたボールは、4人のDFの間を切り裂き、走り込んだ右ウイング仲川輝人へ。仲川がゴール前に入れたボールが、1点目のオウンゴールを導き出した。

「(仲川)テルとは去年からコンビを組んでいて、ああいうシーンで点を取ったことがある。そのイメージが常に共有されている。コンビネーションが自然に出たのかなと思います」と松原が快活な口調で言う。仲川も「(松原)ケンとのコンビネーションというか、裏に抜ける動きというのは、去年から続けてきていた。それがいい形で表れたのかなと思います。阿吽の呼吸に近い」と平然と話す。

昨季は定番だった右サイドの崩しが、今季は見られなかった。それは、松原が新戦力の台頭により出番に恵まれず、また仲川が前々節までチーム事情によりセンターフォワードの位置に入っていたから。だが、お互い久しぶりに縦関係を組んでも、昨シーズンの感覚が体に染み込んでいたのだろう。彼らの言動に、それが集約されていた。

当コラムで今季、横浜FMの右SBの選手を取り上げるのは、これが3人目。広瀬陸斗和田拓也をすでに取り上げているが、それだけポジション争いは激しい。「自分はなかなか試合に絡めずに悔しい思いをずっとしてきた」松原が試練を乗り越え、やっと掴んだ定位置。仲川との関係性を保ち、フィナーレまで突っ走る所存だ。

文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)


明治安田生命J1リーグ 第29節
10月19日(土)14:00KO ニッパツ
横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ
ニッパツ三ツ沢球技場(横浜F・マリノス)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (4.9)
アクセス (3.5)
イベント充実 (3.3)
グルメ (3.3)
アウェイお楽しみ (3.4)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報