【明治安田J2 第37節】金沢が暫定2位の山形に土壇場で競り勝つ!首位・柏は千葉ダービーを制して連敗ストップ

2019年10月20日(日)

鹿児島 0-0 山口|白波スタジアム


69分、鹿児島はニウドが強烈なミドルシュートで強襲するもクロスバーに嫌われて得点ならず。対する山口も決め手を欠いて薩長ダービーは引き分けに終わりました。

水戸 1-1 町田|ケーズデンキスタジアム水戸


3分に右CKから宮大樹(写真右)がゴールネットを揺らして水戸が先制するも、町田は24分に中島裕希(写真中央)が自身のシュートのこぼれ球を押し込んで同点弾。しかし、最後まで決勝点は生まれずドローとなりました。

栃木 0-2 琉球|栃木県グリーンスタジアム


79分に上門知樹(写真中央)のゴールで待望の先制点を挙げた琉球は、90+5分にまたも上門が試合を決定づけるダメ押しの2点目を奪取。前節の大敗を払しょくする勝点3を積み上げました。

金沢 1-0 山形|石川県西部緑地公園陸上競技場


金沢は90分に右CKの流れから粘り強くボールをつなぎ、最後は山本義道(写真右)が値千金の先制ヘッド。山本の2試合連続ゴールで、暫定2位の山形に土壇場で競り勝ちました。

岐阜 2-0 愛媛|岐阜メモリアルセンター長良川競技場


岐阜は65分に當間建文(写真中央)が先制点を押し込んで均衡を破ると、79分には川西翔太がPKで貴重な追加点を挙げて2点をリード。愛媛の攻撃を抑え切って、第12節以来のホーム白星を手にしました。

千葉 0-3 柏|フクダ電子アリーナ


首位の柏はボランチの三原雅俊(写真中央)が2得点を挙げる大活躍。瀬川祐輔もファインゴールを決めて千葉ダービーで完勝し、連敗を2で止めました。

岡山 2-1 長崎|シティライトスタジアム


13分に上田康太(写真)の直接FKで先制した岡山は、28分には仲間隼斗が豪快なボレーシュートで3試合連続得点となる追加点!長崎の追撃を振り切って、貴重な勝点3を積み上げました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報