【明治安田J2 第39節】横浜FCが快勝で暫定2位に浮上!21位の栃木は劇的決勝点で6試合ぶりの白星

2019年11月3日(日)

栃木 2-1 新潟|栃木県グリーンスタジアム


18分にユウリのJリーグ初得点で先制するも、わずか5分後に同点とされた21位の栃木は、90+3分に右CKから田代雅也(写真)が値千金の決勝点。6試合ぶりの白星で残留に望みをつなぎました。

千葉 2-1 金沢|フクダ電子アリーナ


22分にアラン ピニェイロの先制点でリードした千葉は、前半の内に同点弾を許したものの、67分に船山貴之(写真)が貴重な勝ち越し点を奪取。このまま接戦を制し、J2ホーム通算100勝を達成しました。

横浜FC 2-0 長崎|ニッパツ三ツ沢球技場


横浜FCは、42分に齋藤功佑(写真奥)のゴールで均衡を破ると、62分にはカウンターアタックから斉藤光毅(写真手前)が追加点を決めて快勝。勝点を70に伸ばし、暫定2位に浮上しました。

愛媛 2-0 町田|ニンジニアスタジアム


24分に近藤貴司(写真)の先制ゴールでリードした愛媛は、73分には山﨑浩介が追加点を決め、5試合ぶりの白星で連敗を3でストップ。町田はシュート4本に終わり、10試合ぶりの勝利はなりませんでした。

山口 1-2 琉球|維新みらいふスタジアム


2分に上門知樹のゴールで幸先よく先制した琉球は、1-1で迎えた90+3分にカウンターアタックから河合秀人(写真)が決勝ゴールを突き刺して、劇的に勝点3を奪取。前節の逆転負けを払しょくする勝利を挙げました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報