【愛媛 vs 琉球】ニンスタ“ラストピッチ”の河原和寿「この街を、このクラブを愛していた」

2019年11月15日(金)


クラブのレジェンドがチームを去る。
11月12日、クラブは愛媛で7シーズンに渡ってプレーするチーム最古参選手、河原和寿が今季限りでチームを離れることを発表した。

2012年シーズン終了後、栃木を契約満了となった河原はスランプに陥ったことでサッカーへの情熱を失われつつあったが、新天地に選んだ愛媛で再びサッカーの楽しさを知り、完全復活を遂げた。毎シーズン、攻撃の軸としてチームをけん引し、3度のシーズン2桁得点を記録。周囲は彼を『エース』と呼び、その存在はいつしか押しも押されもせぬチームのバンディエラとなっていた。

河原自身もチームに強い愛着を抱き、かねてから「この愛媛で引退するのが自分の夢」と語っていたほど。しかし、今回、河原が決断したのは“引退”ではなく“退団”。すなわち、他のクラブでの現役続行するという決断だった。

今季、河原はけがの影響があったにせよ、ここまでの出場はたった5試合と出番が激減。自身、愛媛でのプレーは今季まで、と胸に抱いて臨んだシーズンとあって、「気持ちは9割がた引退するほうに傾いていた」と打ち明ける。

しかし、「残りの1割、不完全燃焼の部分があった」と悩み、家族を含め周囲に相談。河原の背中を押したのは『選手を引退したら、もう選手には戻れない』という言葉だったという。
今後の去就は未定ながら、新天地で再起を目指す意思を固め、多くの思い入れのあるクラブから去ると決断。そして、今季ホーム最終戦となる今節は河原がオレンジのユニフォームに袖を通して戦う最後のホームゲームとなる。

「この街を、このクラブを愛していた」

7シーズンに渡って育んできたたくさんの思いを胸に、“エース”は最後のニンスタのピッチに立つ。

文:松本隆志(愛媛担当)


明治安田生命J2リーグ 第41節
11月16日(土)14:00KO ニンスタ
愛媛FC vs FC琉球
ニンジニアスタジアム(愛媛FC)
みんなの総合評価 (3.5)
臨場感 (3.2)
アクセス (2.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.9)
アウェイお楽しみ (3.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報