【明治安田J2 第41節】柏のJ2優勝&J1昇格が決定!横浜FCが4連勝でJ1自動昇格圏をキープし、運命を決する最終節へ!

2019年11月16日(土)

山口 2-3 山形|維新みらいふスタジアム


2点ビハインドで折り返した山形は、山岸祐也(写真)が54分に反撃の狼煙となる一撃を決めると73分、77分に連続得点してハットトリックを達成。大逆転で3試合ぶりの白星を挙げ、PO出場圏内の4位をキープしました。

福岡 0-2 金沢|レベルファイブスタジアム


33分に、ツエーゲン金沢が金子昌広の得点で先制!試合終了間際の88分には山根永遠の得点で突き放し3試合ぶりの勝点3を獲得しました。福岡は3連敗となりました。

大宮 1-1 新潟|NACK5スタジアム大宮


62分に渡邉新太の鋭い一撃で先制した新潟に対し、3位の大宮は大前元紀(写真)が88分に同点PKを決めるも反撃はここまで。自力でのJ1自動昇格が消える痛恨の2試合連続ドローとなりました。

町田 0-3 柏|町田市立陸上競技場


柏は2分の瀬川祐輔(写真中央)と5分にクリスティアーノの得点でいきなり2点をリードすると、59分にもクリスティアーノがダメ押し点を奪って完勝。明治安田J2の優勝を決め、1年でのJ1復帰を勝ち取りました!

岐阜 1-3 甲府|岐阜メモリアルセンター長良川競技場


同点に追い付かれた甲府は、その3分後の67分にピーター ウタカ(写真中央)がこの試合2点目となる勝ち越し点を奪取。さらに78分の金園英学(#17)の3試合連続得点で締め括り、3連勝で6位に浮上しました。敗れた岐阜は22位が確定し、J3降格が決定しました。

京都 1-0 千葉|たけびしスタジアム京都


共に得点を挙げることができず迎えた84分!福岡慎平が右サイドからクロスを供給すると、仙頭啓矢が合わせ待望の先制点を挙げる!これが決勝点となり、京都サンガF.C.が2連勝とし、勝点を68としました。

岡山 0-1 横浜FC|シティライトスタジアム


アウェイの横浜FCは24分に松尾佑介の今季6得点目で先制すると、守備陣が奮闘。3試合連続無失点勝利で4連勝!勝点3を積み上げJ1自動昇格圏内をキープしました。

愛媛 1-2 琉球|ニンジニアスタジアム


0-1で後半を迎えたFC琉球は、66分に上原慎也の得点で同点にすると、試合終了間際の89分に河合秀人(#13)が得点を挙げ逆転に成功!2-1の逆転勝利でアウェイ戦4連勝としました!

長崎 0-1 栃木|トランスコスモススタジアム長崎


アウェイの栃木SCは、23分に乾大知(#36)が挙げた古巣相手への得点を最後まで守り切り、0-1の無失点勝利!実に3月24日第5節山口戦以来となるアウェイでの勝点3となりました。

東京V 1-2 徳島|味の素スタジアム


J1昇格プレーオフ進出に向け、負けられない戦いが続く徳島ヴォルティスは、前半終了間際に杉本竜士(写真)の古巣相手となる得点で先制すると、後半開始直後の47分には、河田篤秀が今季11得点目を挙げる。効果的な得点で、試合を優位に進めた徳島が1-2で勝利!5位で今季最終節を迎えます。

鹿児島 1-0 水戸|白波スタジアム


鹿児島は44分に左CKから韓勇太(写真)が先制ヘッドを押し込むと、GK大西勝俉を中心にこのリードを最後まで死守。残留に向けて貴重な勝点3を掴みました。敗れた水戸は8位に後退となりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報