【明治安田J3 第2節】共に連勝を目指した“東北ダービー”は、ブラウブリッツ秋田に軍配!高橋利樹のJリーグ初得点でロアッソ熊本が開幕2連勝!SC相模原は乱打戦を制し今季初勝利!

2020年7月4日(土)

秋田 2-0 福島|ソユースタジアム

0-0で後半を迎えたこの試合が動いたのは65分。ホームのブラウブリッツ秋田は、途中出場の茂平が巧みな身のこなしでDFを交わし、PA手前中央から右足を振り切る。このシュートがゴールネットを揺らし先制。試合終盤にはFKの流れから井上直輝が追加点を奪い勝負あり。互いに連勝を目指した“東北ダービー”は、秋田に軍配が上がりました。

今治 0-1 熊本|ありがとうサービス.夢スタジアム

試合が動いたのは13分、石川啓人が左サイドからゴール前に見事なクロスを供給。これをゴール前に走り込んだ高橋利樹が頭で合わせ先制。その後はお互いにチャンスを作るも得点を奪えず。ロアッソ熊本が高橋のJリーグ初得点を最後まで守り切り開幕2連勝。FC今治は記念すべきJリーグホーム初戦を勝利で飾ることはできませんでした。

藤枝 2-3 相模原|藤枝総合運動公園サッカー場

アウェイのSC相模原は、ユーリ、ホムロ、松田詠太郎がそれぞれJリーグ初得点を挙げる活躍を見せ3得点。藤枝MYFCとの乱打戦を制し、今季初勝利を手にしました!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報