【鳥栖 vs 広島】売り出し中のMF本田風智がU-19日本代表候補に選出。「自分の特長をしっかり出して最終予選に選出されるよう」と決意

2020年7月11日(土)


リーグ戦、いまだ未勝利の鳥栖にうれしいニュースが入ってきた。
MF本田風智(写真)、MF松岡大起、DF中野伸哉がU-19日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーに選出されたのだ。
過去にも世代別代表に選出されているので、驚くこともないかもしれないが、このキャンプ期間が7月11日から15日までとなっているので、今節ホームで行われる広島戦には出場しない可能性がある。それでもあえてこのコラムで触れたのは、残った選手たちがどれだけ本田や松岡の代わりに初勝利に貢献するかということを見たいからである。

本田も松岡も、今季開幕から鳥栖の中盤を支えているのは周知のとおり。特に本田は、ゴール前での存在に光るものがある。
まだ、ゴールこそ奪ってはいないが、リーグ戦再開後はひと試合で2本以上のシュートを放ち、相手に脅威を与えている。小柄な体型ながら、ロングフィードも備えているので、鳥栖のサイド攻撃には欠かせない存在となっている。そんな本田がいないとなると、残った選手たちの目の色が変わるのではないだろうか。
「本田がいなくなったので負けた」なんて言われようものなら、先輩としてのメンツが立たない。
それだけではない、本田の存在が大きくなってしまい、試合に絡む機会が減ってしまう。
そんなことを諸先輩が許すはずはない。誰が入っても鳥栖であり、勝利を目指して戦うのである。

ボランチには守備のオールラウンダー高橋秀人だろうか。いや、運動量のある高橋義希かもしれない。ユース時代からその名を馳せた樋口雄太もいる。それぞれの特色を出して戦ってほしい。
今節こそ、勝利を見届けたい。


文:サカクラゲン(鳥栖担当)


明治安田生命J1リーグ 第4節
7月12日(日)18:00KO 駅スタ
サガン鳥栖 vs サンフレッチェ広島
駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報