【明治安田J3 第5節】ブラウブリッツ秋田が5試合連続無失点でリーグ唯一の開幕5連勝!FC岐阜はロアッソ熊本の5連勝を阻止

2020年7月19日(日)

岩手 1-4 富山|北上総合運動公園北上陸上競技場

今季初勝利を目指す岩手が5分に下畠翔吾の先制ヘッドでリードするも、富山は42分に花井聖が鋭い同点弾を突き刺し、58分には武颯のPKで逆転。さらに71分に花井、88分には宮城天が追加点を挙げ、3試合ぶりの白星を挙げました。

福島 1-1 藤枝|とうほう・みんなのスタジアム

44分、福島守備陣のミスを見逃さなかった森島康仁が今季初得点を決めて藤枝が先制。追いかける福島は、65分にロングフィードをDFライン裏で受けた雪江悠人がきっちりと決めて追いつき、ドローとなりました。

今治 1-0 C大23|ありがとうサービス.夢スタジアム

共に連勝を狙う両者の一戦の均衡が破られたのは36分。桑島良汰のパスを受けた林誠道が巧みなターンで抜け出し、鋭い一撃を突き刺して今治が先制。これが決勝点となり、2試合連続無失点で初の連勝を果たしました。

YS横浜 2-1 沼津|ニッパツ三ツ沢球技場

12分、ポストの跳ね返りを藤嵜智貴が押し込んで沼津が先制するも、YS横浜は音泉翔眞が獲得したPKを宮本拓弥が決めて同点に。80分には再び音泉が倒されて得たPKを宮尾孝一が決め、YS横浜が逆転で今季初白星を挙げました。

秋田 1-0 長野|ソユースタジアム

秋田は36分、右サイドからのクロスを前線に駆け上がった鎌田翔雅が打点の高いヘディングで押し込んで先制。長野の猛反撃を自慢の堅守でしのぎ、5試合連続無失点でリーグ唯一の開幕5連勝を飾りました。

岐阜 1-0 熊本|岐阜メモリアルセンター長良川競技場

一進一退の攻防の中、迎えた89分、岐阜は川西翔太のシュートがGKの好守に阻まれるも、こぼれ球を拾った永島悠史が冷静に決めて値千金の決勝点。今季ホーム初勝利を収めました。一方、熊本は今季初黒星で開幕からの連勝が4で止まりました。

G大23 2-4 鹿児島|パナソニック スタジアム 吹田

鹿児島は6分に中原秀人のゴールで幸先良く先制すると、39分にはCKから平出涼が頭で押し込んで追加点。後半に入っても馬場賢治と三宅海斗がゴールを重ね、今季最多の4得点で3試合ぶりの白星を掴みました。G大23は3連敗を喫しました。

鳥取 1-0 讃岐|Axisバードスタジアム

讃岐の猛攻をしのいだ鳥取は、後半開始直後の46分、新井光の果敢なドリブル突破から坂井大将がワンタッチで押し込んで先制。坂井の2試合連続決勝点で接戦を制し、3連勝で2位に浮上しました。讃岐の今季初勝利はまたも持ち越しとなりました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集