【明治安田J3 第7節】ブラウブリッツ秋田が開幕7連勝を達成!FC岐阜は高崎寛之がハットトリックの活躍で3連勝!

2020年7月29日(水)

八戸 2-2 長野|プライフーズスタジアム

連敗中のヴァンラーレ八戸がホームにAC長野パルセイロを迎えた一戦は、7分に吉村弦の2試合連続得点で長野が先制すると、八戸も谷尾昂也の今季初得点で同点に追いつく。1-1で試合を折り返すと後半にも共に1点ずつを奪い合い、この試合はドロー決着となりました。

沼津 1-2 岩手|愛鷹広域公園多目的競技場

共に今季初となる連勝を目指すアスルクラロ沼津といわてグルージャ盛岡の一戦が動いたのは60分、大垣勇樹の今季初得点で岩手が先制に成功すると、72分には小谷光毅の得点も生まれる。後半アディショナルタイムに沼津が1点を返すも時すでに遅し。岩手が1-2で勝点3を獲得。2連勝を飾りました。

秋田 3-1 相模原|ソユースタジアム

今季開幕6連勝と好調のブラウブリッツ秋田は、前半終了間際にセットプレーから韓浩康、中村亮太の得点で2点を先取し試合を折り返すと69分には江口直生の今季初得点が生まれ3点差とする。試合終了間際にSC相模原に1点を返され今季初失点を喫するも3-1で快勝!開幕からの連勝を7に伸ばしました!

YS横浜 2-1 福島|ニッパツ三ツ沢球技場

試合終了間際にドラマが待っていた。後半アディショナルタイム、ホームのY.S.C.C.横浜は、PA手前の中央から音泉翔眞がシュートを放つと相手DFがブロック。そのボールがPA右に流れると、そこにいたのは佐藤祐太!右足で落ち着いてゴールネットを揺らし逆転となる得点を奪う!試合はこのまま終了し、劇的な勝利で福島ユナイテッドFCを下したYS横浜がホーム戦2連勝としました。

富山 3-0 藤枝|富山県総合運動公園陸上競技場

スコアレスで試合を折り返した一戦は53分、椎名伸志の今季2得点目でカターレ富山が先制すると、57分には柳下大樹、61分には佐々木一輝の得点が生まれ、一気に藤枝MYFCを突き放す!
試合はこのまま終了し3-0。富山が今季ホーム初勝利をあげました!

熊本 1-1 鳥取|えがお健康スタジアム

共に5勝1敗、2位タイで並ぶロアッソ熊本とガイナーレ鳥取の一戦が動いたのは4分、谷口海斗の開幕戦以来となる得点が生まれた熊本が先制すると、鳥取も負けじと9分に田口裕也の今季3得点目で同点に追いつく。試合はこの後、膠着状態となり、注目の上位対決は痛み分けという結果になりました。

鹿児島 0-4 岐阜|白波スタジアム

共に2連勝と好調の鹿児島ユナイテッドFCとFC岐阜の一戦は、前半をスコアレスで折り返すと、岐阜は後半開始頭から前田遼一に替えて高崎寛之を投入。すると迎えた47分、カウンターのチャンスから最後は高崎が決めて岐阜が先制すると、56分と64分にも高崎に得点が生まれあっという間にハットトリックを達成!85分には中島賢星の得点も生まれた岐阜が快勝!3連勝を飾りました。

G大23 0-2 今治|パナソニック スタジアム 吹田

4連敗と苦しい道が続くガンバ大阪U-23と前節4試合ぶりとなる敗戦を喫したFC今治の一戦は試合開始から今治がチャンスを作ると8分PKを獲得する。これを桑島良汰が決めてJリーグ初得点!今治1点リードで試合を折り返すと、54分にはCKのチャンスから園田拓也が頭で決めて0-2。試合はこのまま終了し、今治が2試合ぶりの勝利を手にしました。

C大23 1-1 讃岐|ヤンマースタジアム長居

共に連敗を止めたいセレッソ大阪U-23とカマタマーレ讃岐の一戦は5分、讃岐の重松健太郎が相手GKにプレスを掛けると、GKが蹴ったボールが重松の身体に当たり、そのままゴールに吸い込まれる。思わぬ形で失点を喫したC大23も60分にPKを獲得。これを藤尾翔太がしっかり決めて同点に。試合はこのまま終了しドロー決着。C大23は3試合ぶり、讃岐は4試合ぶりとなる勝点獲得となりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集