【相模原 vs 鹿児島】和田昌士が相模原に勢いをもたらす

2020年8月1日(土)


第6節岩手戦は、猛攻を見せながらも今季初黒星となった相模原。続く秋田戦、相手陣内に攻め込む時間を作ったものの、セットプレーなどで3失点。連敗を喫した。

攻守に奮闘した和田昌士は、率直に「悔しい」と話したが、チームとしての戦い方に手応えも感じている。

「開幕の頃と比べても前線のコンビネーションや息は合ってきています。だからこそ、先制点を取ることはチームにとっても非常に大事。例えば秋田戦も、いい流れで入ることができているので、そこで1点を取っていれば、その後の展開も全然違ったと思います」

和田も口にした“最後の質”に関してはチームの課題として挙げられているが、「一つ取れれば勢いに乗れる」という言葉も同じように聞かれるものだ。

そこでほしいのが、勢いをもたらす存在だと三浦文丈監督。
「チャンスがまったく作れていないわけではないので、決めるところは確実に決める。その上で守備をしっかり行えば、勝点も積み上がっていく。そこは自信を持ってやっていきたいですね。同時に、勝つためには勢いやムードも必要。それをもたらすヒーローみたいな選手が出てきてくれると、その雰囲気が作りやすい」

そこで浮かぶのが和田だ。和田はチームのことをよく考えている一人でもある。コメントを求められても、必ず「みんなで」という言葉が出てくるのは、その証拠だろう。

「今は連敗しているので結果にこだわり、勝利することを考えて、みんなでいい準備をしたい」

常にチームのことを考え、相模原を動かす存在へ。和田昌士が躍動する。


文:小林了子(相模原担当)


明治安田生命J3リーグ 第8節
8月2日(日)17:00KO ギオンス
SC相模原 vs 鹿児島ユナイテッドFC
相模原ギオンスタジアム(SC相模原)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (4.0)
アクセス (3.5)
イベント充実 (4.2)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報