【明治安田J2 第9節】京都サンガF.C.が金久保順の決勝ゴールでホーム戦4連勝を達成!ギラヴァンツ北九州はディサロ 燦シルヴァーノ3試合連続弾などで3連勝!

2020年8月2日(日)

栃木 0-0 新潟|栃木県グリーンスタジアム


堅守の栃木SCと爆発的な攻撃力を持つアルビレックス新潟の一戦。前半は栃木ペースで試合が続くと、後半に入り、新潟も選手交代などで徐々にペースを掴むが得点に結びつけることが出来ない。するとホームの栃木も1対1などのチャンスを作るが、新潟GK・藤田和輝のビックセーブで得点は奪えず。栃木の堅守が光った一戦はスコアレスドローでの決着となりました。

甲府 1-1 山口|山梨中銀スタジアム


連敗中のレノファ山口FCが、23分に浮田健誠のJリーグ初得点で先制に成功すると、対するヴァンフォーレ甲府も負けじと67分、泉澤仁の移籍加入後初得点で同点に追いつく。試合はこのまま終了し、ドロー決着となりました。

松本 1-2 北九州|サンプロ アルウィン


試合が動いたのは後半に入った59分、連勝中のギラヴァンツ北九州がディサロ 燦シルヴァーノの3試合連続弾で先制に成功すると、79分には町野修斗が貴重な追加点をあげる。後半アディショナルタイムに、松本山雅FCに1点を返されるも、試合はこのまま終了。北九州が1-2で対松本戦4試合ぶりの勝利、リーグ戦3連勝としました!

長崎 0-0 東京V|トランスコスモススタジアム長崎


3連勝で首位を走るV・ファーレン長崎と4試合負けなしの東京ヴェルディの一戦は、好調のチーム同士、硬い試合展開が続く。後半に入ってもどちらも集中力を切らさず、スコアレスドロー決着となりました。

京都 1-0 町田|サンガスタジアム by KYOCERA


2試合勝ちなし、連勝が続いているホームで是が非でも勝利が欲しい京都サンガF.C.と2連勝と好調のFC町田ゼルビアの一戦が動いたのは終盤の81分!ジュニーニョからパスを受けたピーター ウタカが放ったシュートは、相手GKに弾かれるも、こぼれ球に反応した金久保順が見事押し込み京都が先制に成功。試合はこのまま終了し、京都がホーム戦4連勝を飾りました!

水戸 3-2 金沢|ケーズデンキスタジアム水戸


先制すると追いつき、逆転すると再び追いつくシーソーゲームの一戦を制したのは、ホームの水戸ホーリーホック!後半アディショナルタイムにアレフ ピットブルの2試合連続弾が生まれ3-2。ツエーゲン金沢との打ち合いを制し3試合ぶりの勝利を手にしました!

千葉 1-2 群馬|フクダ電子アリーナ


共に1点ずつを奪い試合を折り返すと、後半アディショナルタイムにドラマが待っていた!アウェイのザスパクサツ群馬がCKのチャンスを得ると、前半に移籍加入後初得点を決めた大前元紀の右足からクロスがあがると、ファーサイドに流れたボールに反応したのは小島雅也!左足でゴールに押し込み、逆転に成功!1-2でジェフユナイテッド千葉に勝利した群馬が今季2勝目をあげました。

徳島 1-0 山形|鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム


試合が動いたのは74分、小西雄大とのワンツーでPA左に進入した西谷和希がゴール前にパスを送ると、ニアサイドに走り込んでいた垣田裕暉がワンタッチで豪快にゴールネットを揺らし、ホームの徳島ヴォルティスが先制する!試合はこのまま終了し、徳島が2試合ぶりとなる勝点3を獲得!一方のモンテディオ山形は7試合連続勝利なしとなりました。

愛媛 1-2 磐田|ニンジニアスタジアム


スコアレスで試合を折り返した一戦が動いたのは59分!PA手前でボールを受けた大森晃太郎が見事なボール扱いで中央に持ち込み右足でシュートすると、これがゴールネットを揺らし、ジュビロ磐田が先制すると、63分にも大森がPA手前までボールを持ち運び、左に流れていたルキアンにラストパス。冷静にシュートを決めて0-2。ホームの愛媛FCも84分に西岡大志の得点で1点を返すも反撃もここまで。磐田が大森1G1Aの活躍で3試合ぶりの勝利を飾りました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報