【ルヴァンカップ 第3節】名古屋グランパスと川崎フロンターレの一戦はドロー決着も互いにグループステージ突破!そのほかセレッソ大阪、北海道コンサドーレ札幌がプライムステージ進出決定!

2020年8月12日(水)

札幌 1-1 横浜FC|札幌ドーム


Cグループ首位の北海道コンサドーレ札幌と2位タイの横浜FCの一戦は、スコアレスで試合を折り返すと、後半開始早々の48分に札幌がPKを獲得。これをアンデルソン ロペスが決めて先制に成功すると、横浜FCも57分に瀬沼優司が得点を挙げ同点に追いつく。試合はこのまま終了し、1-1のドロー決着。札幌が勝点を7に積み上げ、グループ1位でプライムステージ進出を決めました。

仙台 0-3 C大阪|ユアテックスタジアム仙台


ルヴァンカップ2連勝中のセレッソ大阪は、前半のうちに柿谷曜一朗の得点などで3点を奪い、ベガルタ仙台に快勝。3連勝とし、プライムステージ進出を決めました。

3-1 大分|三協フロンテア柏スタジアム


第2節終了時点でグループステージ突破を決めている柏レイソルと敗退が決まっている大分トリニータの一戦は、北爪健吾2得点の活躍もあり、柏が後半に一挙3点を奪取。アディショナルタイムに渡大生の得点で大分が一矢報いるも時すでに遅し。ホームの柏が快勝を収めました。

清水 2-3 鹿島|IAIスタジアム日本平


共に前節で敗退を決めている清水エスパルスと鹿島アントラーズの一戦は、前半を1-1で折り返すと、54分にジュニオール ドゥトラの今季初得点で清水が逆転に成功!試合はこのまま終盤に入り迎えた81分、鹿島・染野唯月のプロ初ゴールで試合は振り出しに戻ると、86分には松村優太にもプロ初ゴールが生まれる!高卒ルーキー2人の活躍もあり、鹿島が劇的な勝利をあげました!

名古屋 2-2 川崎F|パロマ瑞穂スタジアム


勝点6で並ぶ名古屋グランパスと川崎フロンターレの一戦は、試合開始早々に相馬勇紀の得点で名古屋が先制すると、6分に川崎F・三笘薫の得点で試合は振り出しに。するとその直後にガブリエル シャビエルの得点が生まれ名古屋が勝ち越すという慌ただしい展開。そして迎えた38分、三笘薫がこの試合2得点目を決め試合は再び振り出しに戻ると、後半を一転して得点は生まれず、2-2でドロー決着。この結果、川崎Fがグループ1位、名古屋も勝点を7に積み上げ、2位チーム内1位が確定。川崎Fと名古屋が共にグループステージ突破を決めました。

湘南 1-2 G大阪|Shonan BMW スタジアム平塚


プライムステージ進出の可能性を残す湘南ベルマーレと敗退が決まっているガンバ大阪の一戦は、この試合でトップチームデビューを果たしたがG大阪・唐山翔自が魅せる!12分にFKのチャンスから山本悠樹のクロスに反応!見事ヘディングで合わせ得点を挙げると、同点に追いつかれて迎えた39分には勝ち越し弾!唐山2得点の活躍で、G大阪が勝点3を獲得しました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報