【横浜FM vs 札幌】機動力抜群、渡辺皓太をもっと観たい!

2020年8月25日(火)


中2日の過密日程で迎える札幌戦。横浜FMはスクランブル態勢で臨むことになり、ある意味、誰が出場してもおかしくない状況だ。

そこで、渡辺皓太のスタメン起用を密かに期待している。今シーズンの渡辺は、7節から6試合連続途中出場中。後半、流れを変えるためにトップ下やボランチの位置で出場機会を得ている。

前々節、8月19日の清水戦(4-3)ではJ1移籍後、初得点をマーク。左サイド・高野遼からの速いクロスに対し、小さな身体(165㎝)を投げ出してのヘディング決勝弾は、彼の本質であるアグレッシブさを体現したファインゴールだった。記念すべき一発に対して渡辺は、こんな感想を述べた。

「自分はなかなか点を取るタイプではないですけれど、本当に結果がほしかったので、これを続けていければいいと思います。今までは上手くつないで間で受けてというプレーを意識していたのですが、そこからゴール前に入っていくこと、シュートを打つことという意識の変化が、今日の結果につながったと思います」

前への意識の強さは、プレー全般を見ても伝わる。そしてコンディション自体も上向きに。「徐々に試合にも慣れてきて、少しずつ自分の持ち味は出せてきているのかなと思います。(連戦に向けては)自分たちのサッカーを徹底すること。あとは今(試合にあまり)出ていない自分のような選手が活躍しないといけないと思う」

王者の逆襲のために、自らニューヒーローになれるか。


文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)


明治安田生命J1リーグ 第29節
8月26日(水)19:30KO 日産ス
横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌
日産スタジアム(横浜F・マリノス)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.0)
アクセス (4.6)
イベント充実 (4.5)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報