【岐阜 vs 秋田】イヨハ理ヘンリーが粘りと予測で秋田を止める

2020年8月29日(土)


雷雨のために前半で中止となってしまったが、前節・福島戦で今季初出場を果たしたイヨハ理ヘンリー。2月の宮崎キャンプでは主力組に入っていたものの、開幕直前のけがで出遅れてしまった。代わりにCBに抜擢されたのは同じ左利きの橋口拓哉。しかしイヨハは焦らず自分の出番を待つことが出来た。

「自分が試合に出られないのは、いま出ている選手のストロングが、試合でより活きているから。チームにとってそれが最良だった」とイヨハは納得。逆に試合に出ていない選手の姿勢がチームに影響を与えると100%で練習に取り組んだ。すると、思いがけない効果があった。

「自分のプレーが整理できて安定感が出てきたんです。自分がやるべきことをやっていたらどんどんコンディションも良くなって、使ってもらえたら絶対にやれる自信が出てきた」(イヨハ)

その言葉通り、初先発となった福島戦は前半だけだったが2-0と無失点。ゴール前でしっかりと体を張り、得点ランク2位のイスマイラを抑え込んだ。

そして今節は、無敗で首位を独走する秋田をホームに迎え撃つ。1年でのJ2昇格、J3優勝を目指す岐阜にとっては勝点3が必須の試合。今度は自分の強みが活きる試合になると、イヨハは感じている。

「秋田のストロングはカウンター。自分たちが攻めている時でもしっかりリスク管理をして相手を自由にさせないこと。粘り強い守備が大事」(イヨハ)

サンフレッチェ広島ユース時代から、冷静な判断力と鋭い読み、ゴール前での粘りの守備に定評があったイヨハ。高校は広島だが生まれ育ったのは、岐阜からすぐ近くの愛知県江南市。家族も友達も応援に駆けつけてくれる。

「いいところを見せたいけど、いつも通りやることがいいプレーに繋がると思う。応援してくれる人たちのためにも活躍している姿を見せて、さらに期待してもらえるようになりたい」(イヨハ)


文:斎藤孝一(岐阜担当)


明治安田生命J3リーグ 第12節
8月30日(日)18:00KO 長良川
FC岐阜 vs ブラウブリッツ秋田
岐阜メモリアルセンター長良川競技場(FC岐阜)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (3.5)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.3)
グルメ (4.7)
アウェイお楽しみ (4.1)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報