【明治安田J2 第15節】FC町田ゼルビアが3試合連続無失点で今季2度目の連勝!栃木SCは接戦制し、4試合ぶりの勝利

2020年8月30日(日)

 

甲府 0-1 栃木|山梨中銀スタジアム

試合の均衡が破られたのは51分。右サイド深くから溝渕雄志が折り返したボールを西谷優希が頭で押し込んで栃木が先制。このリードを最後まで死守して4試合ぶりの勝利を収めました。一方、甲府は今季初の連敗となりました。

群馬 2-2 磐田|正田醤油スタジアム群馬

41分に大前元紀の同点ゴールで反撃の狼煙を上げた群馬は、57分に金城ジャスティン俊樹が今季初得点となる強烈ミドルで逆転ゴールを奪取。しかし、磐田も負けじと67分に大森晃太郎が同点弾を決め、互いに譲らずドローに終わりました。

町田 2-0 岡山|町田GIONスタジアム

町田は21分に平戸太貴(写真)がGKの逆を突くPKで2試合連続ゴールを決めて先制し、31分にもカウンターアタックから平戸が追加点を奪って2点をリード。最後まで岡山の攻撃をシャットアウトし、3試合連続無失点で今季2度目の連勝となりました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集