【鳥栖 vs 札幌】「ゴールを取れていることで自信になっている」三戦連続ゴールでエースの風格漂う。今期のエースはFW林大地で決まり。

2020年9月15日(火)


「あの時間帯のゴールで追いついて逆転できた。自分のゴールが勝利につながったことが今日は一番良かった」と試合後に語ったFW林大地。三戦連続ゴールでチームの勝利をもたらした。

実は、前々節(第15節浦和戦)後に金明輝(キムミョンヒ)監督は「林にももう1点取るチャンスがありました。やはり1点取ったからどうとかそういうのではなく勝たないと・・・」とあえて厳しい言葉を残していた。ストライカーゆえに求められるゴールなのである。

この言葉に見事にこたえたことになる。何とも頼もしい新人FWである。

林は、2019年シーズンに特別指定選手として鳥栖に加入した。初出場となった試合で、CKからヘディングでゴールを決めている。それだけ勝負強さを持った選手なのである。

加入コメントでも、「多くのゴールを決め、結果にこだわり、サガン鳥栖の一員として、熱く闘争心を持って戦いたい」と語っている。前節柏戦でのゴールも含めて、有言実行しているのである。

実は、鎌田大地(2015年鳥栖加入・現フランクフルト所属)とG大阪ジュニアユースで切磋琢磨した仲である。今期の活躍は、ブンデスリーガで活躍する鎌田に刺激されているのかもしれない。

その鎌田も、初出場(2015年第11節松本山雅戦)の試合で初出場初ゴールをあげている。同じ勝負強さを持つFW同士。サポーターも期待値が上がっているに違いない。

今節は、いや今節も林に期待しておきたい。


文:J's GOAL編集部


明治安田生命J1リーグ 第12節
9月16日(水)19:30KO 駅スタ
サガン鳥栖 vs 北海道コンサドーレ札幌
駅前不動産スタジアム(サガン鳥栖)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (4.8)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.2)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報