【鹿児島 vs YS横浜】“チームを勝たせるプレーを” 田辺圭佑

2020年9月18日(金)


3連勝と波に乗る鹿児島ユナイテッドF C。「ここ最近、試合の入りが良くて、イージーな失点も少ない。追加点も取れているので、それが連勝につながっていると思います」そう語るのはボランチとしてチームの支柱を担う田辺圭佑だ。攻撃に重きを置きつつも守備に関しての共通理解が深まり、バランスの良いサッカーが展開できている。

9月3日に開催された明治安田生命J3リーグ第13節岩手戦で田辺はJ3通算150試合出場を達成した。「そんなに意識はしていないのですが、出させてもらっていることに関しては感謝ですね」そう話す。

確かなる存在感で、鹿児島の攻守の起点となりボールを散らす。正確なパス、ゲームメイク、ゴールに繋がる前線へのパス・・・田辺の魅力は数えきれない。その田辺が今季鹿児島に加入した理由を聞いてみた。「ジョンソンさんのもとで、もう一度サッカーをやりたいという想いで鹿児島へ加入しました。ジョンソンさんのサッカーも好きですし、人間的にもとても尊敬できる」琉球時代共に戦った指揮官の存在だった。「ジョンソンさんは選手やスタッフのすべき片付けを率先してされるんです。監督のサッカーにフィットしていると自分も感じているし、のびのびとプレーができていると思います」自分自身に求められているものも大きいと理解している。「チームをしっかり優勝に導くこと、チームを勝たせるプレーをすることが自分の役割」責任感の強い田辺らしい言葉だった。

田辺にはもう一つ頑張る理由がある。

来月で1歳になる子供の存在だ。「成長が早くて子供ってすごいなって感動しています。」優しいパパの顔を覗かせた。「責任というか・・・そういう気持ちが意識的にあって。(パパとしても)しっかりしないといけないなと思う。だから頑張れているのかな」

尊敬する指揮官、大切なチームメイト、そして愛する家族のため。

さらに強くなる田辺圭佑の活躍が楽しみだ。

そして4連勝へ!優勝という目標へ向かって一つ一つ勝利を。


文:有賀真姫(鹿児島担当)


明治安田生命J3リーグ 第16節
9月19日(土)19:00KO 白波スタ
鹿児島ユナイテッドFC vs Y.S.C.C.横浜
白波スタジアム(鹿児島ユナイテッドFC)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.8)
アクセス (3.7)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報