【明治安田J1 第19節】2位・セレッソ大阪が劇的逆転で連敗ストップ!大分トリニータ、サガン鳥栖は上位陣を撃破

2020年9月27日(日)

 

仙台 2-3 C大阪|ユアテックスタジアム仙台

5連敗中の仙台は、57分と67分に西村拓真が連続得点して逆転に成功。しかし、2位のC大阪は82分に清武弘嗣(写真左)の右CKからマテイ ヨニッチが同点ヘッドを決めると、90+1分に清武が芸術的な一撃で値千金の逆転ミドル!土壇場の逆転勝利で連敗を2でストップしました。

鳥栖 3-0 FC東京|駅前不動産スタジアム

26分に石井快征が鋭い一撃で先制点を挙げた鳥栖は、途中出場の森下龍矢が59分にドリブル突破から追加点を奪取。74分には内田裕斗が豪快なミドルシュートを決めて、暫定3位のFC東京に完勝を収め、連敗を3で止めました。

鹿島 0-2 大分|県立カシマサッカースタジアム

7連勝中で勢いに乗る鹿島は序盤から攻勢を仕掛けるも、大分は57分に小塚和季のミドルシュートが決まって待望の先制点。80分には途中出場の髙澤優也がGKとの1対1を制して追加点を挙げ、2試合ぶりの勝利を収めました。

広島 1-2 G大阪|エディオンスタジアム広島

G大阪は16分に倉田秋の狙い澄ました一撃でリードすると、その4分後に古巣対戦となるパトリックが追加点を奪って一気に2点差に。広島は70分にレアンドロ ペレイラが頭で決めて1点差に詰め寄るも、G大阪が逃げ切って3連勝をマークしました。

1-3 横浜FM|三協フロンテア柏スタジアム

40分、柏は得点ランキング首位のオルンガの今季17点目となる先制ヘッドでリード。対する横浜FMは77分にエリキの5試合連続ゴールで反撃に転じると、82分のオウンゴールと90+2分の前田大然の追加点で逆転に成功。4試合連続3得点で4連勝をマークしました。

湘南 0-1 川崎F|Shonan BMW スタジアム平塚

6連勝で首位を快走する川崎Fは、18分に家長昭博の技ありのワンタッチクロスを小林悠がヘディングで決めて先制。湘南にゴールを割らせず、アウェイで手堅く勝点3を挙げました。湘南は3連敗を喫し、最下位脱出はなりませんでした。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報