【明治安田J1 第20節】FC東京がアウェイで手堅く勝利して暫定2位に浮上!ヴィッセル神戸は激闘を制して4連勝

2020年10月4日(日)

湘南 0-1 FC東京|Shonan BMW スタジアム平塚

78分、FC東京は前線でボールを奪った田川亨介(写真右)からのパスをアダイウトン(写真中央)がゴール左隅へと流し込んで待望の先制点を奪取。湘南のシュートを1本に抑える手堅い勝利でアウェイ2連勝を果たし、暫定2位に浮上しました。

横浜FM 2-3 神戸|ニッパツ三ツ沢球技場

試合開始直後から激しい点の取り合いとなった一戦は、逆転した神戸が56分に古橋亨梧が鋭い一撃を突き刺して2点をリード。横浜FMは終盤に怒涛の波状攻撃から小池龍太のゴールで1点差に追い上げるも、あと一歩及ばず。神戸が激闘を制して4連勝を飾りました。

浦和 0-1 名古屋|埼玉スタジアム2002

54分、マテウスがドリブルで浦和守備陣を翻弄して上げたクロスをファーサイドの金崎夢生が頭で押し込んで名古屋が先制。GKランゲラックを中心に浦和の反撃を跳ね返し続け、8試合ぶりの無失点で白星を挙げました。浦和は今季初の3連敗を喫しました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集