【明治安田J2 第24節】アビスパ福岡がクラブ新記録となる9連勝達成で2位浮上。アルビレックス新潟は鄭大世のハットトリック含む4得点で快勝を収める

2020年10月4日(日)


山形 1-3 松本|NDソフトスタジアム山形

同点に追いつかれた松本は、そのわずか2分後の55分、激しいプレスからショートカウンターが炸裂し、前貴之が決めて勝ち越しに成功。75分にも前線の守備からセルジーニョの得点で山形を突き放し、松本が柴田峡監督体制での初勝利を飾りました。

水戸 0-0 岡山|ケーズデンキスタジアム水戸

戦術スタイルが似ているチーム同士の一戦。試合は前回対戦のリベンジに燃えるホームの水戸がチャンスシーンを多くつくる展開に。互いにゴールポストを叩くシュートを放ちながら、結果はスコアレスドロー。勝点1を分け合う結果となりました。

群馬 1-0 千葉|正田醤油スタジアム群馬

19分、高瀬優孝の低いクロスに走りながら合わせた田中稔也のゴールでホームの群馬が先制。これで勢いづいた群馬がゲームを支配し、クリーンシートで連敗を止めました。

新潟 4-0 町田|デンカビッグスワンスタジアム

ホームの新潟は、前半アディショナルタイムにカウンターから中島元彦が決めて先制に成功。後半には途中出場の鄭大世がハットトリックを達成し、大量得点となった新潟がホームで1か月ぶりの勝利を挙げました。

金沢 2-1 甲府|石川県西部緑地公園陸上競技場

先制しながら失点を許した金沢は、1-1で迎えた74分、ルカオの2試合連続ゴールで勝ち越し。これが決勝点となり、金沢がホームで連勝を果たしました。

磐田 1-2 京都|エコパスタジアム

1点ビハインドで前半を折り返したアウェイの京都は60分、ピーターウタカの反転シュートで同点に。このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、波状攻撃から最後はまたしてもピーターウタカがヘディングシュートを決めて逆転。エースが躍動した京都が勝利を収めました。

福岡 2-0 北九州|ベスト電器スタジアム

3位と2位の上位対決となった福岡ダービーは、前半開始直後の5分にフアンマデルガドのゴールでホームの福岡が先制。その後は両者シュートを打ち合う激しい攻防が続き、迎えた72分、左CKからフアンマデルガドの今日2得点目で福岡が突き放しに成功。クラブ新記録となる9連勝を達成しました。

栃木 0-1 長崎|栃木県グリーンスタジアム

14分、アウェイの長崎は敵陣中央でボールを受けた名倉巧が、切れ味の鋭いドリブルで栃木DFをかわして先制ゴール。栃木も多くのシュートを打ちますが、最後までゴールを割ることができず。長崎が9試合ぶりの白星を手にしました。


みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集