【明治安田J3 第20節】AC長野パルセイロがロアッソ熊本とのシックスポイントゲームを制し、2位浮上!首位のブラウブリッツ秋田はY.S.C.C.横浜と引き分ける

2020年10月7日(水)


岩手 1-1 讃岐|いわぎんスタジアム

岩手は防戦一方の展開でついに先制を許しますが、86分に色摩雄貴の果敢なドリブルでPKを獲得。それを自ら決めた大卒ルーキーのJ初ゴールで勝点1をもぎ取る結果となりました。

福島 3-0 C大23|とうほう・みんなのスタジアム

43分、池田昌生のクロスにイスマイラが打点の高いヘディングで合わせ、福島が先制。後半も樋口寛規とトカチのゴールで2点を追加し、2試合連続で3得点を奪った福島が、ホームで今季初の連勝を飾りました。

沼津 1-0 八戸|愛鷹広域公園多目的競技場

後半立ち上がりの52分、前澤甲気の浮き球クロスを秋山裕紀が見事なトラップで収めて左足を振りぬき、ホームの沼津が先制。秋山裕紀の今季3点目が決勝ゴールとなり、沼津は今季初の連勝となりました。

今治 2-3 岐阜|ありがとうサービス.夢スタジアム

前半を2点ビハインドで折り返した岐阜は、後半開始直後の49分に橋本和のゴールで1点を返すと、80分には町田ブライトが決めて同点に。さらに88分、FKから流れてきたボールを川西翔太が冷静に決めて逆転に成功。大逆転劇を見せた岐阜が勝点3を手にしました。

藤枝 1-2 富山|藤枝総合運動公園サッカー場

試合はアウェイの富山がセットプレーからチャンスを積み重ね、36分に花井聖のFKがオウンゴールを誘発し先制すると、53分には椎名伸志が追加ゴール。その後1点を返されますが、リードを守り切った富山が連敗を4で止めました。

秋田 0-0 YS横浜|ソユースタジアム

首位の秋田に対してYS横浜が決定機をつくるなど奮闘。秋田は13本のシュートを浴びせますが、最後までゴールを割ることはできず。スコアレスドローとなりました。

相模原 1-0 G大23|相模原ギオンスタジアム

一進一退の攻防が続く中、試合が動いたのは75分。星広太の右CKに頭で合わせた梅井大輝のこぼれ球を、鹿沼直生が押し込んでホームの相模原が待望の得点。その後は粘り強く守り切り、相模原が連勝を4に伸ばしました。

長野 1-0 熊本|長野Uスタジアム

上位対決となった一戦。54分、ホームの長野は坪川潤之がボールをサイドから真ん中に持ち運んで豪快なミドルシュートを放ち、先制。これを決勝点に逃げ切った長野が、順位を2位へ押し上げました。

鳥取 1-3 鹿児島|Axisバードスタジアム

試合開始直後の2分に馬場賢治のゴールでアウェイの鹿児島が先制すると、26分にも枝本雄一郎が追加点。その後1点を返されますが、終了間際に三宅海斗が勝負を決めるゴールを決め、鹿児島が前回対戦のリベンジを果たしました。


みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集