【山口 vs 徳島】イウリ、良い時も悪い時もチームのために

2020年10月20日(火)


ケガから復帰したイウリが、第25節・長崎戦と第26節・金沢戦で連続ゴール。試合には敗れたが、「チームの調子が上がっているのと同時に、自分のコンディションも上がってきている」と本人が話す通り、復調ぶりを結果で示した。

前節・京都戦では、あわや3試合連続ゴールかというシーンがあった。74分、左サイドからのクロスを高い打点で合わせたが、相手GKが必死に伸ばした手によって防がれ、惜しくもゴールはならず。しかし、このシーンで見せた一連の動きは、チームが狙いとする攻撃を体現したものだった。

そして、守備でも献身的なプレーを見せた。カウンターで前に進む中で相手にボールを奪われたが、全力で帰陣して相手に自由を与えず、チームの完封勝利に大きく貢献した。これからこのチームが勝点を積み上げていくために必要なプレーを全力で見せてくれた。

イウリは言う。「チーム状況に応じて自分のやらなければいけないタスクも変わってくるので、FWとしてそれができるように、その上でゴールを決められるようにやっていきたいし、より多くのゴールを取りたい。チームには良い時も悪い時もあるし、良い時はもちろんゴールに直結したプレーをしたいし、悪い時にもチームを助けるようなプレーをしていきたい」。

徳島戦は中2日のハードスケジュールだが、チームのために献身的に走れるイウリならやってくれるはずだ。GO CRAZY!


文:田辺久豊(山口担当)


明治安田生命J2リーグ 第28節
10月21日(水)19:00KO みらスタ
レノファ山口FC vs 徳島ヴォルティス
維新みらいふスタジアム(レノファ山口FC)
みんなの総合評価 (3.9)
臨場感 (3.6)
アクセス (3.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.6)
アウェイお楽しみ (3.7)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集