【広島 vs 横浜FM】魅力的な速さを持つエゼキエウが本領発揮

2020年10月27日(火)


エゼキエウが広島の大きな力になりはじめている。
 
18日の神戸戦で先発出場した背番号14は、攻守に躍動感のあるプレーを見せて勝利に貢献した。前半終了間際には高い位置でボールを奪ってショートカウンターを発動させてレアンドロ ペレイラのゴールにつなげている。この神戸戦で得られた成功体験は大きかった。
 
「守備のことは日本に来てからずっと言われ続けてきて、求められていることはわかっていても、どこまでやれば認めてもらえるかわからなかった。でも、神戸戦で良い手応えがつかめたよ。僕の中では少し大げさなくらいにやる。それくらいで求められているところに達するのかなと思う。すべてはチームが勝つために自分ができることをやっていきたい」
 
自信を膨らませて先発した24日の鹿島戦では、持ち味のスピードをゴールへ向かって発揮した。ハーフウェイ付近からドリブルを開始すると、追い掛けてくる相手DFを振り切ってシュート。左足で放ったシュートは残念ながらバーに阻まれたが、エゼキエウがJの舞台でも違いを生み出せることを示してみせたシーンだった。
 
速さにもいろいろな速さがあるが、エゼキエウの速さは少し不思議な加速力だ。青山敏弘も「ボールを持ちながらスピードアップできるからね。面白いなって思う」と話す能力はとても魅力的である。まだまだ披露していないポテンシャルも秘めているに違いなく、その力を余すことなく発揮できるようになれば、エゼキエウは広島の大きな大きな力になることだろう。
 
28日に横浜FMをエディオンスタジアムに迎える一戦。エゼキエウは昨季の王者を大いに苦しめてくれるはずだ。


文:寺田弘幸(広島担当)


明治安田生命J1リーグ 第32節
10月28日(水)19:00KO Eスタ
サンフレッチェ広島 vs 横浜F・マリノス
エディオンスタジアム広島(サンフレッチェ広島)
みんなの総合評価 (3.3)
臨場感 (2.6)
アクセス (2.0)
イベント充実 (3.5)
グルメ (3.8)
アウェイお楽しみ (3.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集