フォト

ランキング  次のページ 一覧前のページ 
ガンバ大阪編:2015喜怒哀楽

©J.LEAGUE PHOTOS

ガンバ大阪編:2015喜怒哀楽

2015年12月21日(月)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!

■2015私的トピックス
ドラマチックすぎる勝利!
G大阪が戦ったAFCチャンピオンズリーグ準々決勝・全北現代戦のホームでの第2戦。DF米倉恒貴が後半アディショナルタイムに決めた決勝ゴールには痺れました。
後半終了間際の88分に全北に同点ゴールを許したことで、2-2のままで終われば、ここで敗退が決まるという状況下。すでに提示されたアディショナルタイムの3分を過ぎた頃、遠藤保仁から縦に繋がれたボールは、DF金正也を経由して米倉の下へ――。途中出場の金と米倉がチームに大きな歓喜を呼び込んだ事実はもちろん、そのゴールを喜ぶあまりピッチに足を踏み入れてしまった長谷川健太監督が退席処分となったことも印象深い出来事でした。

Reported by 高村美砂

ガンバ大阪編:2015喜怒哀楽 その他のトピックスも読む

  一覧  

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報

フォトコメント(件)