水戸ホーリーホック編:2015喜怒哀楽

©J.LEAGUE PHOTOS

水戸ホーリーホック編:2015喜怒哀楽

2015年12月24日(木)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!

■2015クラブトピックス
ホーム最終戦、劇的な逆転勝利でJ2残留を決定!
明治安田生命J2リーグ戦序盤から勝ち星に恵まれずに下位に低迷。そして、4年半指揮を執ってきた柱谷哲二前監督が解任になるなど、苦しい戦いが続いた。
それでも、チームは西ヶ谷隆之監督の下、一体感を失わずに戦い抜き、なかなか残留争いから抜け出すことはできなかったものの、ホーム最終戦(第41節・札幌戦)で終了間際に三島康平のヘディングシュートが決まり、J2残留を決める勝利を手にした。その瞬間、ケーズデンキスタジアム水戸はかつてないほどの歓喜に包まれることとなった。

写真は、三島康平のゴール後にサポーターと喜びを分かち合う選手たち

Reported by 佐藤拓也

水戸ホーリーホック編:2015喜怒哀楽 その他のトピックスも読む

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

フォトコメント(件)